10年後を見据えた家

Japanese

10年後を見据えた家

思い出いっぱいの築80年のお家を取り壊し、ご主人希望の純和風の新しい住まいが完成しました。
外壁はALCを採用しどっしりとした重厚感のある外観に。玄関を入ると黒のタイルに赤の差し色が印象的なデザインの中に、
生活にあわせた提案として腰掛のベンチを設けました。床材にチークの無垢を使用し落ち着いた空間に。
キッチンスペースから洗面、お風呂への生活動線にも配慮しました。冬の暖かさが何より嬉しいとの言葉をいただけました。