Homeブログ(幹の記) , スタッフ紹介「幹」のニューフェイスたちの「今」に密着!〜井草 雅康くんの「今」〜

「幹」のニューフェイスたちの「今」に密着!〜井草 雅康くんの「今」〜

こんばんは浜松市の幹工務店です。

今回と次回は、昨年入社したニューフェイスたちの「」に密着!

1年半前までは新人だった彼らの成長ぶりをご紹介します。

まずは、トータルアドバイザーとして日々奮闘中の井草 雅康くんに、私・仲尾がインタビューしました。

Q:入社して1年半が経ちましたが、仕事には慣れてきましたか?

A:だんだん慣れてきましたが、まだまだ緊張する場面も多いです。それでも、お客様の前では伝えたいことがしっかり伝えられるよう、事前に勉強するようにしています。無事に二級建築士の資格も取得できたし、少しずつご契約もいただけるようにもなりました! 今は僕にとって初めてのお客様との家づくりが進行中です。

Q:実際にお客様との家づくりを担当してみて、どうですか?

A:お客様とお話するのはとても楽しいですね。今回のお客様は、仲尾さんが以前担当された方のお知り合いだったので話が弾んだこともあり、終始和やかに話を進めることができました。今は仲尾さんとペアでそのお客様の家づくり計画を進めていますが、自分にとって初めてのお客様なので、完成がすごく楽しみですね。

Q:井草君はとっても几帳面ですよね。図面もすごく細かくて、丁寧すぎるほど丁寧なので感心します(笑)

A:細かい作業が好きなんです(笑)。図面を描くときには、例えば机の上の鉛筆や消しゴムまで書き込んでみたりして遊び心を加えています。面白みがあった方が、お客様にも喜んでもらえるかなって。

Q:仕事の中でやりがいを感じるのはどんなときですか?

A:自分が言ったことに対して、お客様が喜んでくれたり興味を示してくれたりすると、「もっと頑張ろう」という気持ちになります。これからもお客様が喜んでもらえるような提案ができるように勉強していきたいです。

Q:一年半働いてみて、社内の雰囲気はどうですか?

A:よく言えば明るく和気藹々としていますし、悪く言えばちょっと騒がしいです(笑)。でも僕にとってはすごく居心地のいい雰囲気です。僕自身は静かな方なのですが、周りが明るく盛り上がっていた方がなんだか落ち着くんですよね。

Q:社内で一番尊敬しているのは誰ですか?

A:皆さんそれぞれに尊敬できる部分があって、勉強になりますね。特に、仲尾さんのお客様との関わり方を見ていると、いつもとても楽しそうな雰囲気なので「すごいなぁ」と思います。だから、接客に関してわからないことは仲尾さんに聞くことが多いです。

Q:僕も聞かれると嬉しくなって、ついつい色々教えたくなっちゃうんですよ(笑)。これからこの会社でどんなことをやっていきたいですか?

A:今は自分のやっている仕事のことしかわからないので、他の仕事のこともわかるようになりたいと思っています。そのためにも、まずはとにかく色々経験したいです。そして自分に自信をつけて、この人に担当してもらいたいと思ってもらえるようなトータルアドバイザーになるのが目標です。

・・・・・・・・・

普段はおとなしい井草くんですが、二級建築士の資格を持ち、自分なりの目標を掲げてお客様により良い住まいをご提供しようと毎日奮闘しています。1日1日成長の様子がみられ、幹工務店の次代を担う存在として、これからも活躍を期待しています!

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP