Homeブログ(幹の記) , 家づくりノウハウ , 家づくりQ&Aよくある質問集〜土地探し編:前編〜

よくある質問集〜土地探し編:前編〜

こんばんは幹工務店です。

普段、お客様と接していると、家づくりに関わることで色々なご質問を受けます。

そこで、お客様からのよくある質問と、その答えをご紹介します

まずは土地探しについて、前編・後編に分けて「よくある質問集」をQ&A形式でまとめました。

質問1:「土地を購入する際に付帯工事が必要な場合があると聞きましたが、どんな工事ですか?」

土地を購入して家を建てる際には、次のような付帯工事が必要になる場合があります。

●敷地地盤調査・・・・・どんな敷地でも地盤調査は行う必要があります。一般的に、「スウェーデン式サウンディング法」という方法で調査が行われ、費用は5~10万円程度かかります。

●地盤補強工事・・・・・地盤調査の結果、地盤が軟弱だったりすると、地盤補強工事が必要な場合があります。地盤の状態によって、地表面にセメント系の材料を混ぜ合わせて固める工事(表層改良)や、固い地盤に達するまで深く杭を打つ工事(注状改良・鋼管杭工法)などを行います。費用は、表層改良で30~50万円程度、柱状改良で50~80万円程度、鋼管杭工法で100~180万円程度かかります。

また、敷地に高低差がある場合には、擁壁(盛り土の側面が崩れ落ちるのを防ぐために築く壁)をつくる工事や、整地工事が必要となります。既存建物があれば、解体工事費も必要です。

その他、水道局納付金、給排水工事、本管取出工事、下水管接続工事、ガス配管工事などがかかる場合もあります。付帯工事費は購入した土地の状況によって変わるので、チラシやネットで見た土地情報や価格だけを鵜呑みにせず、どんな付帯工事費が必要になるかを事前に見極めた上で選ぶ必要があります。当社ではお客様が候補の土地を見つけてきた場合、付帯工事の有無なども確認の上で、その土地が理想の暮らしにふさわしいかどうかアドバイスさせていただいています。

質問2:「この候補地で、私たちの希望する家が建てられると思いますか?」

「ビルトインガレージ付きの家を建てたい」「平屋の家を建てたい」「広い庭が欲しい」など、お客様はそれぞれに理想の住まいや憧れの暮らしを思い描きながら土地を探されることと思います。しかし、場合によっては土地の広さや形状、道路との位置関係などの条件が合わず、理想の家が建てられないケースも・・・。そんなことがないようにするには、家づくりを依頼する住宅会社を早めに決めて、土地探しの段階から相談するのがおすすめです。一緒に土地探しをしてもらってもいいし、自分たちが探した候補地で理想の住まいを建てられるか相談に乗ってもらうのもいいでしょう。幹工務店では、もちろん一緒に土地探しをすることも、候補地が本当にお客様の理想の暮らしにふさわしいか検証することも、どちらも承っています。

質問3:「この土地を購入したら、建物と合わせて予算内で収まりそうですか?」

マイホームの予算には限りがあるもの。土地にあまりお金をかけすぎてしまうと建物にお金をかけられなくなるし、もちろんその逆もありえます。交通の便がよく、日当たりも環境も良く、形状も整った土地は確かに理想的ですが、誰もが気に入りそうな土地はそれなりに価格も高いものです。要するに、何を一番重視するかが大事なのです!

たとえば、土地と家で合計200点満点の家を建てるとします。その場合、土地は50点でも、120点の家を建てられたとしたら、合計170点で、まずまずの合格点です。両方のバランスを考えながら、トータルで満足度の高い家づくりを考えましょう。

質問4:「土地探しを幹工務店さんにお願いするのと、不動産屋さんにお願いするのとどっちがいいんでしょうか?」

幹工務店では不動産も扱っていますので、もちろん当社に土地探しをご依頼いただければ一生懸命お客様のご期待に添える土地をご紹介します。また、「どうしてもこの地域に住みたい!」というご希望のある方には、その地域の地主さんと直接交渉をして地上げをする(土地を購入して分けてもらうこと)も可能なため、希望の地域の土地を購入できる可能性が広がります。当社では自社分譲地も所有していますので、土地改良などの付帯工事の心配がなく、暮らしやすい環境の土地をご提供することもできます。

質問5「幹工務店さんの自社分譲地を購入するメリットは?」

分譲地の場合は、建物販売価格に質問1のような付帯工事価格が含まれているので、資金計画が立てやすいというメリットがあります。さらに、当社の自社分譲地を購入される場合には、不動産の仲介手数料もかかりません。また、隣地との距離や日当たりなども充分に考慮して区画を設けてあるので、住環境的にも恵まれています。なおかつ当社のトータルアドバイザーがお客様と相談しながら、土地を無駄なく有効利用して理想の間取りをご提案することが可能です。街自体も、どのお宅も当社が設計・施工することになるので全体的に統一感があり、美しく整った街並みを形成することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

土地は家と同様に暮らしに関わる重要な要素なので、まだまだ質問は尽きません!続きは後編をぜひお楽しみに

文:トータルアドバイザー 影山 武史(宅地建物取引士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP