Homeブログ(幹の記)これからの新しい住まい「ゼロエネルギーハウス」~木造住宅編~

これからの新しい住まい「ゼロエネルギーハウス」~木造住宅編~

木造住宅はゼロエネルギーハウスと相性がとても良いとされています。
ではどういった点で相性がいいのでしょうか。
木造住宅の特徴に着目してご紹介していきます。

・断熱性が高い
木造住宅は断熱性が高い住宅です。
断熱性が高いということは、暑い夏の日や寒い冬の日にエアコンを使って冷やしたり暖めた空気を保温しやすいということです。
反対に鉄骨住宅やRC住宅は断熱性が低いためにせっかく冷やしたり暖めた空気が外気のせいで無駄になってしまうのです。
以上より木造住宅では効率よくエアコンを使うことができるためにゼロエネルギーハウスと相性がいいと言えます。

・リフォームしやすい
将来ライフスタイルが変わった時、木造住宅はリフォームがしやすいので、ゼロエネルギーハウスに適していると言えます。
せっかくいい家を建ててもライフスタイルの変化に対応できない家は快適な家とは言えません。
鉄骨住宅やRC住宅でリフォームが必要となった場合は費用も高くついてしまいます。

いかがでしたか。
新築にゼロエネルギーハウスをお考えの方は是非木造住宅のゼロエネルギーハウスをご検討してみてください。

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP