幹の記

  • オープンキッチンのメリット・デメリット

    オープンキッチンのメリットといえば、まずは開放的であることです。

    それだけ気分的にも良いですし、気分の問題だけではなく、実際に家族とのコミュニケーションも弾むでしょう。

    とくに小さなお子様がいる場合など、目が行き届きやすいです。

    さらに、壁や扉が少ないので移動しやすいですし、子供がお手伝いをしていても邪魔に感じたりすることが少ないです。

    一方、デメリットもあります。

    料理の際のニオイや油分などがリビング、ダイニング全体に広がってしまうことが第一です。

    強力な換気扇があっても限界があります。

    せめてコンロの周りだけでも壁にするなど、対策を考えたほうがよいかもしれませんね。

    次に音です。

    水音、食洗器の音など、例えばリビングでTVの音が聞こえない、といったことにもなりかねません。

    そのほか、来客があったときなど、リビングやダイニングとおなじように片付いていれば良いですが、掃除をマメにしていない限りキッチンの汚れに目が行きがちです。

    また、開放的でスペースがあるということは、裏を返せばそれだけキッチンにスペースを取られているということでもあるのでそのあたりも考慮しておくと良いですよ。

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 8:30〜18:00 定休日 日曜・祝日