Homeブログ(幹の記)オール電化のメリット

オール電化のメリット

家を建てる際、オール電化にしようとお考えの方も多いのではないでしょうか。

オール電化にもメリット、デメリットがあるのでそれぞれを良く知った上で導入するかどうか決める必要があります。

まずはメリットからです。

メリット1節約

オール電化は家の中のエネルギー源をすべて電気でまかないます。

ガスと電気併用の場合そのどちらにも基本料金がかかりますが、電気一本にすることでガスの基本料金を節約出来るのです。

また、オール電化は深夜に電気代が安くなる制度があるため、共働きのご家庭など夜に家にいることが多い方にはおすすめできます。

メリット2火災の危険性が低い

オール電化はキッチンがIHクッキングヒーターを採用しています。

IHは直接炎を使わないため、火が服に引火して起こる火事の危険性が低いのです。

また、鍋が触れていなければ温かくなりませんので地震のときでも火事が起こりにくいと考えられます。

これなら子どもやお年寄りの方にも安全です。

メリット3災害時に復旧が早い

電気は地震などの災害時に、ガス、水道、電気の中で復旧が一番早いとされています。

もしものことがあったときにこれなら少し安心ですね。

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP