Homeブログ(幹の記) , その他クリスマスを楽しく彩るイルミネーション

クリスマスを楽しく彩るイルミネーション

 

こんばんは♪幹工務店です。

明後日はクリスマス・イブ⭐️

今年はお出かけをしないで、

ご自宅でパーティを楽しまれるご家庭が多いのではないでしょうか。

クリスマスというと思い出すのが、幹工務店のイルミネーション。

実は、当社では2005年から2017年12年間に渡り、

磐田市でクリスマスイルミネーションを公開してきたのです。

皆様の中には、もしかしたら

「あ〜、知ってる知ってる!」

「見に行ったことあります!」

・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね♪

クリスマスシーズンの夜を彩った約8万球のLED電球たちは今どうしているかというと、

実は当社のスタッフ・なっちゃんの故郷、宮崎県でキラキラと輝きを放っています。

場所は、串間市本城にある「串間温泉 いこいの里」

「いこいの里」は、全国で3本の指に入る美人の湯として有名で、

点灯式には、約1,500人の来場者があったそうです。

幹工務店のイルミネーションが本州を越えた宮崎県でも、

地域の皆さまに感動を与えることができただなんて、なんとも嬉しい限りです。

クリスマスが近づくと、どのご家庭でも、イルミネーションやツリー、リースなど

クリスマス・ディスプレイを楽しまれることと思います。

「庭にクリスマスイルミネーションの飾り付けをしたい!」という方は、

庭や玄関先などの屋外にイルミネーションを設置する場合は、

新築時、外壁面に防水形状のコンセントを付けておくと便利です。

コンセントの位置は、イルミネーションを飾る場所をよく考えた上で決めましょう。

ま最近のイルミネーションは一般家庭で使えるように100V仕様になっているので、

普通にコンセントに差し込めば点灯します。

ただし、コンセントの1口は1500Wの場合が多いので、

イルミネーションの消費電力が1500Wを越えないように配線をする必要があります。

電気容量以上になると、発熱や発火の原因にもなりうるので注意しましょう。

また、クリスマスにイルミネーションや電子レンジ、室内照明などを同時に使ったら

ブレーカーが落ちてしまった・・・というケースも多いので、

事前に電力を確かめておきましょう。

消費電力が少ないLEDのイルミネーションを用いるのもおすすめです。

イルミネーションまではとても手が及ばない・・・という方は、

おうちの中でクリスマスツリーの飾り付けにこだわるのもいいですね

ツリーやサンタさん、リースなどがちょっとあるだけでも、

なんとなく心がウキウキしてきます

今からでもイブにはまだまだ間に合いますので、

ぜひクリスマスの飾り付けをして、素敵なイブをお過ごしくださいね

文 トータルアドバイザー 佐藤 敬太

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP