Homeブログ(幹の記)ハウスメーカーと工務店の坪単価の違い!浜松で家を建てよう!

ハウスメーカーと工務店の坪単価の違い!浜松で家を建てよう!

注文住宅を購入される場合には、家の施工を業者に依頼します。
しかし、大手ハウスメーカーや工務店、設計事務所など、様々な種類の業者が存在しているため、どの業者に依頼するべきか、迷ってしまいますよね。

「できるだけ理想的な家に住みたいが、価格は安く済ませたい。」

そのようなお考えをお持ちの方に、今回は、ハウスメーカーと工務店の具体的な違いとして、坪単価についてご説明します。

●坪単価の比較
坪単価とは、物件の価格を土地の面積(坪)で割った値です。

例えば、1000万円で購入した物件の延べ床面積が、20坪であった場合、坪単価は50万円であると言います。
坪単価は、業者によって様々であり、より高い耐久性や耐熱性を求めた場合は、坪単価が大きくなります。
ハウスメーカーの坪単価の目安単価は70万円〜です。
それに対して、工務店の坪単価の目安は45万円〜と考えられています。

なぜこのような差が生まれたかというと、工務店は希望のデザインや、理想のイメージに対応されやすく、価格の微調節が可能だからです。

●最後に
今回は、ハウスメーカーと工務店の違いとして、坪単価の違いについてご説明しました。
大手のハウスメーカーに依頼することも可能ですし、坪単価が比較的安く、柔軟な対応ができる工務店に依頼することも可能です。
業者選びでお迷いの際には、上記の内容を参考に、納得できる選択を行いましょう。

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP