Homeブログ(幹の記)イエタテ掲載!施工事例のご紹介:磐田市H様邸

イエタテ掲載!施工事例のご紹介:磐田市H様邸

こんばんは幹工務店です。

今月の19日に発行されるフリーマガジン・イエタテの12・1月号に、当社の施工事例が紹介されます。ショッピングセンターやスーパー、駅の構内、飲食店などに置かれていますので、ぜひお手にとってご覧ください

そこで今回は、誌面でご紹介した磐田市にお住まいのHさまのご新居をご紹介します!

【磐田市 H様邸】

Hさまご一家は、ご夫婦とご長男の3人暮らし。奥さまのご実家の敷地内にマイホームを新築されました。

新居の外観は黒で統一し、スタイリッシュな雰囲気に仕上がりました。芝生の庭も広々として気持ちよさそう!

このお宅のポイントはダイニングキッチン。キッチンの腰壁のブルーと天井のレッドシダー張りが映えるこの空間は、奥さまが気に入ったイメージ写真をほぼそっくりに再現したもの。ブルーの色合いには特にこだわりました。全面サブウェイタイル貼りの壁とも相性抜群です!

よく見ると、腰壁部分のブルーはクロス張り、収納の扉部分は塗装であることがおわかりになると思いますが、クロスと塗りの色合わせには細心の注意を払いました。

おかげさまでご夫妻にも大変気に入っていただき、私たちも嬉しいです!

こちらはリビング。ダイニングとは対照的に、天井は化粧梁を採用し、空間に変化を付けました。リビングのTVボードは同社のオリジナル造作家具です。

リビングの横には畳コーナーがあり、現在はお子様の遊びスペースとして大活躍。奥さまがキッチンで家事をしながら様子を見守れるので安心です。

また、プランニングの際には家事ラクな動線や間取りにも配慮し、ご提案させていただきました。水回りはキッチンのすぐ後ろに集約。収納と室内干しも1か所に集めて動線を短縮したことで、奥さまが家事を効率よくこなせます。

玄関はシューズクローク付き。そして、玄関の隣にあるのが、なんとご主人の「パーソナルジム」です!

パーソナルジムは、玄関と廊下の2方向から出入り可能で、ご主人は週末に30分程度ランニングマシーンで汗を流しているそうです。最初は趣味の部屋を希望されていたのですが、いろいろと話していくうちにこういう結果になりました(笑)。コロナ禍で家にいる時間が増え、肥満防止に体を鍛える人も増えていますが、こんなジムが家にあったら最高ですね!

奥さまの家事負担をさらに軽減してくれるのが、2階のクローゼットと隣接した室内干しコーナーです。クローゼットは、しまうものに合わせて棚のサイズや配置を考えてあるので、スペースに無駄がなく、衣類などを効率よくしまえます。その先にベランダも続くので、乾いた洗濯物をすぐしまえます。Hさまのお宅では、脱衣スペースにも、外のデッキにも、そして2階のベランダにも洗濯物を干せるので干す場所に困らず、都合に合わせて干す場所を選べるので、とても助かっているそうです。

ちなみに、アイアンの室内干しのバーは、入居後に私が付けさせていただきました 今度はリビングに同じようなバーをさらに付けに伺って、奥さまの好きな観葉植物を吊るす予定です。

そして、こちらはご夫妻の寝室。ダーク系でコーディネートし、落ち着きのある大人の空間に仕上がりました。

子ども部屋は2階に2部屋あります。アクセントクロスがオシャレ感を演出し、お子さまが大きくなっても飽きが来ずに使えそうですね!収納ももちろんたっぷり確保してあります。

イエタテの誌面は、私・仲尾との「家づくり体験記」という形で記事が紹介されています。僭越ながら、私の顔写真やプロフィール、モットーなども紹介されていますので、ぜひご覧ください(笑)。

さて、次回はこちらのお宅のお施主様・Hさんの奥さまと私との対談をご紹介します。家づくりの際の裏話やエピソードもご紹介しますので、ぜひご覧ください。

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP