Homeブログ(幹の記)ペットと楽しく快適に暮らす家~猫編その1~

ペットと楽しく快適に暮らす家~猫編その1~

こんばんは、浜松市の「幹工務店」です。

最近、新築の際に「ペットと楽しく快適に暮らせる家をつくりたい!」と希望されるお客様が増えてきました。ペットといっても、犬や猫、爬虫類、熱帯魚など、種類はさまざま。これからいろいろなペットとの暮らしをテーマに、家づくりを考えていきたいと思います。

今回はその第1弾として、「猫ちゃんと暮らす家」についてお話しします。

第2弾はこちら>>http://www.miki1972.jp/?p=7443

 

 

最近の猫ブームの影響もあって、ペット業界では猫の飼育頭数が犬の飼育頭数に肉薄する勢いで増加しています。当社でも先月、愛猫との暮らしをテーマに築いた「猫とアンティークの家」(https://www.miki1972.jp/?p=7491)の完成見学会を開催し、大変ご好評をいただきました。そこで、そのお宅を参考に、猫が快適に暮らせる家づくりの秘訣を前・後編に分けてご紹介します。

 

前編の今回は、猫ちゃんと一緒に暮らす住空間についてのポイントを3つご紹介します♪

 

①家の中を自由に動き回れる動線の確保

猫はストレスに弱い生き物・・・

しかも、家の中で過ごす時間がほとんどなので、専用の飼育スペースをつくって1ヶ所に閉じ込めるよりも、家の中を自由に移動できるようにしてあげると喜びます。先月見学会でご紹介した「猫とアンティークの家」でも、6匹の愛猫ちゃんたちがどこにでも自由に出入りできるように「キャットドア」を随所に設けてあります。

 

②床や壁の選び方

床や壁は猫がひっかきやすいと思われがちですが、爪をとぐ場所をどこかに設けてあげれば意外と心配はいらないものです。最近はペット用の傷がつきにくいフローリングなども出回っていますが、この家では心地よさやデザイン性を重視して無垢材を床に用いました。寝室はカーペット敷きですが、「タイルカーペットを爪とぎ用に置いておけば、そんなに心配は要らないでしょう」と、ご主人が6匹の猫ちゃんたちの習性を見極めた上で「お出入り自由」としました。

 

③換気システムの導入

ペットを飼う以上、ニオイと毛は避けがたい問題。

そこで、この家では室内の空気をいつもクリーンにするために「第一種熱交換型セントラル換気システム」を導入しました。この換気システムは従来の壁や天井の換気システムとは異なり、床面に排気口が設置されているので、床面に溜まった臭気や毛などを空中に巻き上げずに自然と外に排気することができます。

 

猫ちゃんにとっては家の中が自分の世界のすべて。好きな時に好きな場所で寛げる環境を築いてあげることが、ストレスフリーに暮らすための第一条件なのかもしれませんね。

 

 

次回は猫ちゃんの暮らしをもっと楽しくするアイデア空間についてご紹介します。

どうぞお楽しみに!

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP