Homeブログ(幹の記)ペットと楽しく快適に暮らす家~猫編その2~

ペットと楽しく快適に暮らす家~猫編その2~

“たくさんの「L」があふれる家づくり”を合言葉に、オンリーワンの住まいをご提供する浜松市の「幹工務店」です。今回は前回(http://www.miki1972.jp/?p=7447)に引き続き、「猫ちゃんと楽しく快適に暮らす家」を実現するためのアイデア・ポイントを3つご紹介します♪

 

 

①キャットドア

猫ちゃんが出入りするからといって室内のドアを開けっぱなしにしておくと、冷暖房の効きが悪くなります。逆にドアを閉めきっておくと、猫ちゃんが出入りしたがる度に開けにいかなければなりません。そこで、猫ちゃんがどの部屋にも自由に出入りできるように、「キャットドア」を各所に設置。蓋付きなら冷気や暖気も逃さないので、光熱費も無駄にならずにすみます。キャットドアには建具自体に猫用の出入口を設ける場合と、壁面に出入口を設ける場合の2通りがあります。尚、この家の場合は庭にも自由に出入りできるよう「猫用玄関」も設けてあります。

 

②猫ステップ

壁面に猫ちゃん用のステップを付けてあげることで、ステップをぴょんぴょんと飛び移って2階のキャットウォークに辿り着けます。壁面にボーダー状に角材を張り、自由な位置にステップ用の棚を取り付けられるようにしてあるので、猫ちゃんたちの使い勝手に合わせてアレンジ可能。飾り棚としても利用できるので便利です!

 

③忍び返し付きのフェンス

猫ちゃんが庭の外に出てしまったり、他の動物が庭に侵入してくるのを避けるため、「忍び返し」のフェンスを設けました。忍び返しとは、元々は戦国時代に敵や盗賊が屋敷に侵入するのを防ぐため、塀の上に竹や釘などの鋭利なものを取り付けることをいいます。現在は、泥棒や動物などの侵入経路となりやすい場所に設置することで侵入者を威嚇することができます。庭をしっかり囲っておけば、猫ちゃんたちは室内だけでなく庭でも自由に過ごせます。

 

 

猫目線の暮らしをここまで徹底した住まいに暮らせて、6匹の猫ちゃんたちは本当に幸せですね!「幹工務店」は猫ちゃんに限らず、これからさまざまなペットと楽しく快適に暮らす家をお客様と一緒にデザインしていきたいと思います。ご興味がおありの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP