幹の記

  • 家づくりノウハウ

    マイホームにグリーンを飾ってみよう

    こんばんは♪浜松市の幹工務店です。

    春から夏へと季節が変わる5月は、新緑を楽しむのにぴったりの季節です。とはいえなかなか外に出かけられない・・・というときも、マイホームに少しグリーンがあるだけで、心が癒されるものですよね。

    そこで今日は、マイホームでグリーンを楽しむコツや、家づくりで取り入れてみたいグリーンライフのアイデアをご紹介させていただきます。

     

    3-1

     

    例えば、最近マイホームを建てたばかりのトータルアドバイザーの佐藤。

    「家にグリーンはある?」と聞いてみたら、こんな答えがかえってきました。

     

    ——-

    [佐藤]

    我が家は月2,000円くらいで利用できる観葉植物のリースサービスを利用しました。

    もともとリースを利用したきっかけは、家が完成したのが冬だったので、環境の変化に弱い観葉植物を購入するのは春以降にしようと決めていました。

    グリーンのリースはメンテナンスや水の遣り方などもレクチャーしてもらえるので、植物を育てる自信がない・・・という方にもおすすめです。

    ——-

     

    佐藤が話しているように、植物を購入するなら元気な春〜夏シーズンがおすすめ。植物たちが新しい環境になれる体力があるタイミングを考えておくといいでしょう。

    その点、これからの季節は、植物たちが元気に育つシーズンなので、新しくグリーンを迎えるにはぴったりです♪

     

    3-2

     

    もう一つ、マイホームで上手にグリーンを取り入れるためのコツは、「場所に合わせた品種選び」。

    日当たりの良い場所にはウンベラータなどの、日光が大好きな植物を。トイレのように少し日当たりが悪い場所は、エアープランツや多肉植物などがおすすめです。

    また、キッチンに植物を取り入れたい・・・という方は、フェイクグリーンも上手に活用するのもおすすめ。土をキッチン周りに持ち込むことなく、緑のある空間が作れます。

     

    また、最近SNSなどでも見かけるキッチンの換気扇にグリーンを置くスタイルは、油汚れがつきやすい場所なので少し注意が必要です。

    もしも置く場合には、定期的に掃除をするようにしてくださいね。

     

    3-3

     

    木造の家は、湿度も適度にキープできるので、自然素材や木の家は植物にとっても快適な環境です。今までアパートなど賃貸暮らしで植物を上手に育てられなかったという方も、新しく建てたマイホームなら、大丈夫かもしれません♪

    無機質な空間でも、置くだけでやさしく穏やかな癒し空間に変えてくれるグリーンの存在

    ぜひ、これからマイホームを建てるなら、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

     

     

    文:代表取締役 藤井 武俊(二級建築士)

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 9:00〜17:00 定休日 日曜・祝日