幹の記

  • 下見に持っていきたい持ち物とは

    物件の下見に持って行きたい持ち物として、まずは方位磁石があります。

    地図などで方角を知ることはできますが、実際に現地に行ってみるとずれがあったりすることがあるものです。

    方角を気にする人もそうでない人も方位磁石を持って行って、しっかり方角はあっているのか、イメージしたとおりになっているのかということをチェックしてみると良いでしょう。

    次にメジャーも持って行きたいもののひとつになります。

    家具の配置などを考える時に目測だけでは配置できるのかどうかというのははっきりしづらいものです。

    余裕があると思っていたものが、全く余裕が無いということもありますし全然入らなかったということもあります。

    下見をするときにはメジャーを持って行き、必ず実際にはかってみましょう。

    問題なく配置をすることができるのかどうかをチェックすることが大切です。

    実際に測ったうえでも思ったより狭いと感じてしまうことは少なくありません。

    目測だけで判断をしようとすると後になって困ってしまうことになるので、メジャーは下見の際に必ず役にたちますよ。

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 8:30〜18:00 定休日 日曜・祝日