Homeブログ(幹の記)住まいのメンテナンス~前編~

住まいのメンテナンス~前編~

こんばんは♪幹工務店です。

家は完成するまでだけでなく建った後のメンテナンスも大切です。私たちも家づくりを検討されているお客様から「建てた後のメンテナンスはどんなふうにしてくれますか?」と聞かれることがよくあります。

 

そこで今回は、幹工務店のメンテナンス体制についてお話しします。

 

当社では、お引き渡しをしてから、半年後、1年後、2年後、というスパンで定期点検を実施しています。点検の前には事前にお知らせのハガキをお送りし、お電話でアポを取ってから訪問します。

 

お引き渡し後、お客様との関わりが疎遠になりがちな工務店があると聞きますが、私たちにはあり得ない話です。

なぜなら、当社では定期点検を通じてお客様と直接お会いし、実際の住まい心地やご家族のご様子など、いろいろとお話をうかがうようにしているからです。もちろん定期点検以外でも、何か不具合やご心配事があればすぐに対応するようにしています。

 

また、年末にカレンダーをお配りしているので、どのユーザーさんとも最低年1回はコンタクトをとっています。他にもなにかとお会いする機会があるので、結局、平均で年2回はユーザーさんと顔を合わせています。

こうして定期的にお会いすることで、何か不具合があった時にはお客様にとって一番頼りになる存在として、気軽にご連絡いただけるよう心がけています!

 

さらに、幹工務店には協力業者の皆様で組織している「幹和会」というグループがあり、お引き渡し後の住まいのトラブルやメンテナンスには幹和会のメンバーが連携しあって、すぐに対応する体制が整っています。

たとえば、万が一、台風の被害に遭った時は、翌日にお宅に伺ってブルーシートをかけるといったスピーディな対応が可能です。

 

このように、「幹和会」は迅速で機動力があり、当社のメンテナンスをしっかりと支える心強い存在です。幹和会では、以前当社の駐車場を利用して毎年夏祭りを開催していましたが、今年の夏はそれが復活する予定です!!

当日は模擬店を出したり、野菜販売したりと、賑やかでとても楽しいですよ(^^)。OBの皆さまもぜひご参加いただき、お互いに声を掛け合いやすい関係づくりができればいいなと思っています!

▼お問い合わせページ▼
http://www.miki1972.jp/inquiry/

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP