幹の記

  • 天井を吹き抜けにすることのメリット

    みなさんの家には吹き抜けというものがあるでしょうか。吹き抜けをつくることによって多くのメリットを受けることができます。今回と次回に分けて天井に吹き抜けを作るメリットとデメリットをみなさんにお伝えします。今回は天井に吹き抜けを作ることによるメリットについてお伝えしていきます。

     

    ・部屋を広く感じ、解放感を得ることができる

    人が広さを感じる条件として、横のスケール感と縦の高さがあります。吹き抜けを作るだけで高さを確保することができて、横の広さが取れなくても圧迫感を感じさせない効果があります。人が視覚から得る情報をコントロールし、空間を広く感じさせるのが、この吹き抜けのメリットです。

     

    ・日中の明るさの確保

    土地が狭いところ、近隣の家が近くにある住宅地に立てようとするときに重要になってくるのが、日当たりではないでしょうか。吹き抜けを作れば、リビングを一階、二階とわけないので、隣の家が迫ってきていても二階の窓から日光を取り入れることが可能なのです。

     

    いかがでしょうか。天井を吹き抜けにするだけで、大きなメリットを得られることができるのです。以上のメリットを、住宅を建てる時の一つの参考にしてみてください。次回は吹き抜けを作るデメリットについて書いていきます。

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 8:30〜18:00 定休日 日曜・祝日