Homeブログ(幹の記)家づくりのこだわり:造作家具

家づくりのこだわり:造作家具

こんばんは♪浜松市の幹工務店です。

当社のInstagramを主に投稿しているのは、何を隠そうこの私、幹工務店代表取締役の藤井です。おかげさまでフォロワー数や「いいね」の数も上昇中で、多い月には月間に1193件の「いいね」をいただけました。

 

 

記事の中では、施工現場の様子や完成した家のディテールなどをご紹介しているのですが、中でも特に好評なのは「造作家具」の画像です。オリジナルのキッチンや洗面台をはじめ、リビングのTVボード、スタディカウンター、収納棚など、そのお宅のイメージに合わせて造った家具の紹介をすると、「いいね」をいっぱいいただけます(^^)

 

当社がお客様のライフスタイルや好みに合った住まいをご提案する上で、造作家具はとても重要なアイテムの1つです。たとえば、床材と家具の色味や素材を揃えてコーディネートするのは意外と難しいものですが、造作家具であれば床と同色・同素材で仕上げることができるので、統一感のある空間コーディネートが可能です。

 

 

また、配置する場所にぴったり合ったサイズの家具を造れるだけでなく、デザインもお客様の好みに合わせて造ることができるので、より満足度の高い住まいが実現できます。

 

部屋の内装と家具を合わせる時に、意外と難しいのがダイニングテーブル。テーブルは面積が広いので、床材との色合いが合っていないと、ちぐはぐになってしまいやすいのです。もしお気に入りのテーブルがあったら、そこからコーディネートをスタートし、テーブルに合った内装を考えていくのも一案です。

 

 

お客様の中には、当社のInstagramでご紹介した造作家具を実際の家づくりの参考にされる方も多いようで嬉しいばかりです。

 

Instagramは気に入った住まいの画像をストックしておき、設計者と一緒にプランニングを始める際に、それを見せてイメージを伝えたりするときに便利です。ただし、建物にはそれぞれ個性があり、サイズや間取りも異なるので、「これとまったく同じ造作家具をつくりたい」とか、「この部屋とまったく同じ造りにしたい」というご要望を叶えるのは現実的には難しいと思います。あくまでも、希望のイメージを伝える手段として上手に活用することをおすすめします。

 

 

Instagramに限らず、最近はSNSのおかげでお客様との情報交換がスムーズに行えるようになりました。当社のトータルアドバイザーたちも、お客様とLINEで画像や動画を送り合ったりしながら頻繁にやりとりをしています。

 

当社のコンセプトは“たくさんの『L』が溢れる家づくり”。その中にはもちろん「LINE」や「Language」も含まれています。これらを上手に利用して、お客様と心を通わせながら、いっそう楽しい家づくりをご提供していきたいと思っています。

 

文:代表取締役 二級建築士 藤井 武俊

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP