Homeブログ(幹の記)工務店で一戸建て!業者との代表的なトラブルとは!浜松在住の方必見

工務店で一戸建て!業者との代表的なトラブルとは!浜松在住の方必見

工務店で一戸建ての注文住宅をお考えの方が増えています。

「業者との間で起こりうるトラブルを知りたい。」
「業者とのトラブルを未然に防ぎたい。」

そのようなお考えの方はいらっしゃいませんか。

今回は、業者との間で起こりうる代表的なトラブル内容をご紹介します

●設計通りの仕上がりと違う
注文住宅では、業者とお客さんの打ち合わせを重ね、理想にできるだけ近づくような家を設計します。
しかし、完成後の仕上がりが、想像と違っていた場合があるのです。
仕上がりに納得ができず、変更を依頼しても、契約が終わった場合では、追加料金が必要になる場合がほとんどです。

工事内容は、業者に任せっきりにするのではなく、常に工事の現状を把握することが大切なのです。
一生に一度のマイホームの購入は、理想的な仕上がりになるように、自身でも確認を行いましょう。

●契約書を作成してくれない
契約書を作成しない業者が存在します。
契約書がなければ、トラブルが発生した場合に、業者に責任があることの立証が難しくなるのです。

初めて注文住宅を購入する際には、業者の判断に従ってしまいますよね。
しかし、特に契約書は、必ず発行してもらうようにお願いしましょう。

●最後に
今回は、一戸建ての注文住宅の購入をお考えの方に、起こりうる業者とのトラブルをご紹介しました。

上記の内容を参考にして、業者とのトラブルを未然に防ぐために、あらかじめ対策を行いましょう。

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP