Homeブログ(幹の記)幹工務店が教える!挨拶回りの重要性について。浜松の方必見です!

幹工務店が教える!挨拶回りの重要性について。浜松の方必見です!

「注文住宅を購入する際には、挨拶回りは必要なのか知りたい。」
「挨拶回りは具体的にどのように行えばいいのかわからない。」

そのようなお考えを持ちではありませんか。

結論から言いますと、注文住宅を購入される際には、近所住民に対して挨拶回りを行うことは非常に大切です。
何の報告もなしに、突然工事をはじめてしまうと、トラブルに発展する危険性があるのです。

トラブルを未然に防ぐためにも、しっかりと挨拶を行うことが重要なのです。

今回は、挨拶回りの具体的な方法をご説明します。

●具体的な挨拶回りの方法
近所住民に対して、挨拶を行うべきタイミングは、建設工事前と新居への引っ越し後の2回です。
それぞれについてご説明します。

まず、建設工事前には、業者とともに、工事内容や日程、迷惑をかける旨を伝えることが大切です。
また、緊急時に備えて業者の連絡先も伝えましょう。
住民の都合もあるため、工事1週間ほど前には、済ませることが理想的です。

次に、引っ越し後の挨拶回りについてですが、引っ越した当日や翌日に、夫婦で挨拶を行いましょう。
工事で迷惑をかけた旨や、これからのことなど、互いの関係性を良好に築くために、コミュニケーションを取ることが大切です。

●最後に
今回は、注文住宅を購入する際の挨拶回りの必要性についてご紹介しました。

近所住民とのトラブルを未然に防ぐためには、工事前と引っ越し後の挨拶回りは必要です。上記の内容を参考に、積極的に良好な関係を築きましょう。

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP