Homeブログ(幹の記) , 油一色モデルハウス新モデルハウスの体験リポート

新モデルハウスの体験リポート

こんばんは幹工務店です。

先週末に開催した浜北区油一色の新モデルハウスは、おかげさまで大好評!

先日、お客様とも中身の濃いお話ができました。

そこで今回は、先週見学会に来場されたお客様のモデルハウス体験記として、お客様目線で感じたモデルハウスの魅力をご紹介します。

■体験した人 浜松市南区在住のTさん(奥様・30代)

■来場したのは・・・ご主人・奥様・お子様2人(小学校1年生と幼稚園の年中さん)

■体験記を書いてくれた人 奥様

皆様はじめまして。Tと申します。まだ計画ははっきりしないものの、そろそろ家を建てたいなと思って、ネットで色々な工務店さんを調べていたところ、幹工務店さんのモデルハウスの見学会があることを知り、予約して尋ねることに。予約は幹工務店さんのホームページの予約フォームから行いました。すぐに予約できてラクチンでしたよ。

モデルハウス見学は初めてだったので、行く前までは「申し込むとしつこい営業があるのかな」とか、「一度見学会に行ったら、もう家を建てることを断れない雰囲気なのかな」と、正直言って少し不安がありました。でも、そんな心配は全く必要がなかったことが、見学会場を訪ねた瞬間にわかりました(笑)。なぜなら、玄関に近づくとすごく気さくな雰囲気のスタッフさんたちが笑顔で迎えてくれたからです。

以前ネットの記事か何かに「建物は最初の見た目の印象が大事」と書いてありましたが、肝心のモデルハウスの第一印象は、「都会的でカッコいい!」という感じで、主人にとっても私にとってもバツグンに好印象した。それに、玄関ポーチと庭先のテラスがつながっていて、庭自体も広く、「ここなら子どもたちがのびのびと遊べそうだし、憧れのバーベキューやおうちキャンプも実現できそう!」・・・と胸がワクワクしました。

玄関に入ると、ずっと奥まで広い土間が続いていて、「広い玄関だなー」という印象でした。

しかも、ふと気づけば、玄関を入ったすぐ左手に手洗いコーナーが!・・・これなら家に帰ってすぐ手を洗えるし、衛生的で良いですよね。普段、子どもたちに「遊びから帰ったらすぐ手洗い・うがい!」と言い聞かせているのですが、コロナの自粛期間が緩んだ途端におろそかになってきたので、これなら自然と手洗い・うがいの習慣が身につきそうです。

それに、造作のカウンターの雰囲気や、流行のハニカム・タイルも「オシャレだなー」と感激しました。さらに、土間の奥には収納スペースもたっぷりあったので、これなら玄関をいつもきれいにしておけそうです。

玄関からLDKに入ると、グレーをメインにしたシンプルな空間が目の前に広がりました。床は無垢、壁は塗り壁とハイグレードな雰囲気です。ダンナが床や壁の素材をじっくり見ながら「自然素材ってやっぱりいいなぁ」とうっとりしながら呟いていました。

LDKの中でも、私が特に気に入ったのは、やっぱりキッチン。キッチンというより、「家具」と言っていいくらいスタイリッシュなんですよ〜。

広くて使いやすそうだし、なんといっても収納がたくさんあるところが気に入りました。キッチンの後ろのカウンターには、バルミューダとかのおしゃれなトースターやコーヒーメーカーを並べて、棚の上にはお気に入りのカップや小物を並べたら、我が家もきっと素敵になりそう!

しかも、キッチンの奥にパントリーまであるのには感激しました。うちは共働きなので、普段は週に1回買い物に行き、食品をストックしておくことが多いんです。これだけスペースがあれば、食品を買い置きしてたくさんしまっておけるし、実家からもらうジャガイモやみかんなども置いておけるし、すごく便利でしょうね!

さらに驚いたのが、一見塗り壁のように見えるところが実は出入り口になっていて、ドアを開けるとファミリーロッカーがあり、その先にランドリーがつながっていることです。ファミリーロッカーは家族4人分の衣類やカバン類を分けてしまえるし、リビングに隣接しているので、いちいち2階に行かなくても帰宅してからすぐ着替えができるからいいですよね〜♪ すごく便利そうでうらやましい!!!

もうこの時点で、「このまんまここに住みつきたい!」という気持ちでした(笑)

しかも、ランドリーには、最近ママ友たちの間で話題のガス乾燥機「乾太くん」が設置されていたのも見逃しませんでした。「乾太くん」で衣類やタオルを乾かすと、本当にフッカフカに仕上がるそうなんですよ。我が家を建てる時には絶対に採用したいです。

ファミリーロッカーからランドリーを回って、さらに私のテンションを上げたのは、その先にある洗面スペース。白いカウンターに照明付きの丸い鏡が付いていて、シンプルだけどエレガントな雰囲気がまさしく私好み。カウンターの下部分は既製品の洗面キャビネットを使っているので、費用的にもリーズナブルだそうです。

ちなみに、ロッカーとランドリーと洗面スペースとLDKは回遊できるようになっているので、行き来がすごく便利でした。

その他、リビングの隣には和室もあって、これがまた素敵なんですよ〜。襖の和紙の色合いが斬新で、目積畳と板張りの天井にすごくマッチしていて、リビングとは一味違った心地よさが感じられました。

ひと通り1階を見学したので、次は2階へ。上の階はどんな感じかな・・・期待で胸がワクワク

2階に上がるとフリースペースがあって、「ここはリモートワークができる多目的コーナーです」とスタッフさんが説明してくださいました。

そういえば、コロナでステイホームの期間中、ダンナも私も2LDKのアパートで在宅ワークをしていたんですが、ダンナはリビング、私はダイニングで仕事をしていたので、お互いの電話の声が気になったり、リモート会議の時に音が気になったりで、お互いにイライラしたんです(笑)。しかも、子どもが帰ってくると落ち着いて仕事もできやしない・・・。今振り返っても不便な日々でした。

でも、こんなリモートワーク用のスペースがあったら、集中して仕事ができるし、資料をしまう棚もたっぷりあるしで、すごく快適でしょうね!・・・すごくいいなぁ。これから在宅ワークもだんだん定着してくると思うので、実際に家を建てる時にはうちもこんなスペースを設けたいです。

さらに、子どもたちを釘付けにしたのは、子ども部屋。ハリネズミの柄のアクセントクロスが可愛くて、収納もあって、「こんなお部屋が欲しいなー」と子どもたちが夢中になっていました。

他にも、オシャレなクロスでコーディネートしたトイレや、シックで落ち着いた雰囲気の寝室など、見どころポイントがいっぱいで、マイホームの夢が一気に膨らみました。

スタッフさんも気さくで話しやすいし、皆さんの雰囲気が和気藹々としていて、楽しく家が建てられそうだな・・・という印象を受けました。見学しながらいっぱい写真も撮り、家に帰ってからさっそくモデルハウスの間取りを参考にマイホームの間取りを家族と相談しました。

モデルハウスは、今後も予約制で希望の日に見学できるそうなので、皆さんもぜひ見学してみてください。すごくオススメです!

予約はこちらです↓ ぜひお気軽にご参加ください。

来場予約

 

 

Tさん、モデルハウス見学体験記、どうもありがとうございました。新モデルハウスでは明日・明後日の2日間はOB様限定の見学会を開催!それ以降は予約制でご見学いただけます。

 

文:見学者のT様 と 広報担当 山下奈津美

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP