Homeブログ(幹の記) , 幹工務店のあゆみ新モデルハウスの建築が進行中!現モデルハウスは10月末まで公開中!

新モデルハウスの建築が進行中!現モデルハウスは10月末まで公開中!

こんばんは幹工務店です。

当社では只今、浜松市浜北区油一色の自社分譲地に新モデルハウスを建築中!

10月11日に上棟し、現在は木工事の真っ最中! 好天に恵まれ、作業も順調に進んでいます。

新モデルハウスは、アフターコロナの新しいライフスタイルを意識した未来志向の間取りとデザインがコンセプトです。

そこで、前途揚々な若手チームがインテリアコーディネートを担当、メイン設計は私・鈴木 哲和が務めています。

ちなみに、若手チームのメンバーは、トータルアドバイザーの佐藤敬太と井草雅康、現場管理の金井俊樹、そして、広報兼インテリアコーディネーターの山下奈津美です。

みんなそれぞれ忙しい中、リーダーの佐藤を中心に度々ミーティングを実施。

内装の色決めをしたり、ショールームを回って住設機器を選んだり、実際の現場を見ながら細かい内容を検討したりしています。

 

それぞれにモデルハウスに対する想いが強いので、意見をまとめるのが大変だったようですが、良い具合に内容がまとまってきたので完成が楽しみです

新型コロナの感染拡大の影響で、最近は住まいの間取りの傾向が変化しつつあります。そのため、新モデルハウスでも、これからの暮らしを見据え、いっそう充実した「おうち時間」を過ごせる間取りをプランしました。

家族4人暮らしを想定した暮らしやすい間取りに、リモートワークができるスペースや玄関先の手洗いスペースなど、アフターコロナの暮らしを意識した空間をプラス。家事がラクにでき、ストレスを感じない機能的な動線も工夫されています。

室内のインテリアは、最近のトレンドの「グレー」を基調に黒をアクセントに用い、スタイリッシュでモダンな住まいにコーディネートする予定です。床にはアカシアの無垢材を用い、自然素材の心地よさもプラス。タイル選びや制作家具なども、来場者の皆様に「おっ!」と目に留めていただけるように検討を重ねました。

さて、一体どんな家が出来上がるのでしょう・・・楽しみでワクワクしますね

新モデルハウスは、12月初旬に竣工予定!

それまで毎月、ブログで現場の様子を報告していきますのでぜひご期待ください。

また、新モデルハウスの新設に伴い、同じ自社分譲地内にある浜北モデルハウスは、10月いっぱいでオープンハウス期間が終了します!

あと5日間なので、まだご覧になっていない方はすぐお問い合わせくださいね

モデルハウス

文:トータルアドバイザー 鈴木 哲和(一級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP