Homeブログ(幹の記) , ナチュラル施工事例のご紹介:浜松市西区 N様邸

施工事例のご紹介:浜松市西区 N様邸

こんばんは幹工務店のトータルアドバイザー・鈴木哲和です。

新モデルハウスもまもなく完成予定最終仕上げで慌ただしい日々が続いています。

モデルハウスもそうですが、お客様のご新居の完成が近づくと、私たちスタッフまで胸がワクワク!

その一方で、無事にお引き渡しが済むまで緊張感でドキドキ!

そして、お引き渡しの際にお施主様の喜ばれるお姿を拝見すると、感動で胸がいっぱいになります。

今回の施工事例としてご紹介するN様邸も、理想通りの新居が完成し、とてもご満足いただけました。

【浜松市西区 N様邸】

N様のご新居は、スキップフロアとロフトによる3層の構造が特徴的な白い箱型の2階建てです。

他社との競合の末に幹工務店をお選びいただけた理由は、

「自分たちのやりたいことをカタチに出来そうな会社だったから」とのこと。

ご主人はエンジニアなので、マイホームもご自身で設計に挑戦。

ご主人の考えた基本プランに、プロとしてのご提案をさせていただきながら、

打ち合わせをじっくりと重ねて内容を整えていきました。

完成したご新居は、玄関に入るとシューズクローク付きの広い土間があり、

土間の一角には手洗いコーナーを設けてあります。

最近はウィズコロナを意識して、N様のように玄関に「ただいま手洗い」を希望されるお客様が増えて来ました。

来客時にもお客様が気軽に洗面スペースを使えます。

さらに特徴的なのは、N様のお宅には洗面スペースがLDK内にあること。

ブルー系のモザイクタイルをあしらった白い造作の洗面台には、可動棚もたっぷり確保。

LDK全体のオシャレ感を高めることにも貢献しています。

広々として開放的なLDK空間でひときわ存在感を放つのが、

オールステンレスのシステムキッチン。

奥さまはパンやお菓子を作るのが得意で、将来はご自宅でお教室をするのが夢。

そのため、特にキッチンにはこだわり、機能性とデザイン性とスペースの広さを重視しました。

洗面スペースをLDKに設けたのも、お教室を意識してのことです。

そのほか、キッチンの横に奥さまの家事コーナーも設けてあり、お菓子や料理の趣味を存分に楽しめるだけでなく、家事もはかどります。

家事がはかどると自分時間が増えるので、その分趣味に没頭できるという好循環が生まれそうですね!

リビングにはワークスペースがあり、カウンターも奥行きを深くしてあるので

子どもの勉強だけでなく、パソコンを置いてリモートワークに利用するにも便利です。

 

1階のLDKとスキップフロアとロフトは吹き抜けでひとつながりになっていて、

1階から最上階のロフトまで家族の気配が伝わり、笑い声が響き渡ります。

LDKには床暖房を採用し、冬も足元からぽかぽかの暖かさです。

また、24時間全熱交換型換気システム・マーベックスを採用し、室内の温度差がない快適&クリーンな環境が実現しました。

一方、こちらはリビングの続き間の和室。ご主人のこだわりの空間です。

建具には奥様のご実家の古い建具をリメイクして再利用

襖には葛布を用いました。自然素材ならではの風合いが高級感を醸し出します。

さらに、子ども部屋の壁に設けたボルダリングや、プール遊びや花火鑑賞を楽しめる屋上など、

おうち時間を満喫できるアイデア空間がいっぱい!

家族の時間も自分の時間も充実できる住まいが完成し、ご家族も大満足のご様子でした

文:トータルアドバイザー 鈴木 哲和(一級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP