Homeブログ(幹の記)最低限知っておきたい窓の種類について

最低限知っておきたい窓の種類について

窓には採光や通風、換気などの役割の他に、外観のデザインやインテリアにも大きくかかわってくるアイテムです。

ですから、窓にもいろんな種類のものがあるということを知って、選ぶようにしましょう。

1つ目は、縦すべり出し窓窓です。
窓枠の上下に設けられたレールに沿って、窓を外側にすべり出させて開ける窓です。ドア のように開ける窓です。 実はこの縦すべり窓が一番良く部屋に風が入ってくる窓なのです。

2つ目は上げ下げ窓です。
上げ下げ窓とは、2枚の窓を上下にスライドさせて開け閉めする窓のことです。
上げ下げ窓は、窓枠の中で窓の開閉ができるので、窓の開閉にスペースをとらなないで済むというメリットがあります。

3つ目はFIX窓です。
FIX窓とは、ハメ殺し窓ともいい、開け閉めができない窓のことです。
通風や換気が目的ではなく、採光のために設ける窓です。

4つ目は、両袖方引き窓です。
両袖片引き窓とは、3枚の窓からなり、中央の窓は開閉できませんが、両側の窓を開閉することができます。
開口部の大きな窓に用いられることが多いようです。

いかがでしたか?
目的に合わせた窓を選ぶようにしましょう。

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP