Homeブログ(幹の記)構造現場見学会リポート!

構造現場見学会リポート!

こんばんは♪幹工務店です。

家づくりの際には、完成した建物ばかりでなく、施工中の構造現場を見学することも重要です。建てた後では見えなくなってしまう部分こそが耐震性や耐久性、断熱性といった建物の性能と大きな関わりがあるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

ということで、当社でも随時、構造現場見学会を開催しています(^^)
先月の4月8日(日)に開催した構造現場見学会には、おかげさまで12組のお客様にご来場いただきました。

 

 

当時の現場の進行状況は、棟上げが終わり、壁に吹付け断熱を施す前の段階
壁の筋交いや耐力面材などをご覧いただくことで、当社が標準仕様とする耐震等級3の構造を目で見てご納得いただけました。

 

 

さらに今回の現場では、耐震構造に制振装置をプラスして、耐震+制震による地震により強い家を実現!

当社が推奨している制振装置evoltz(エヴォルツ)は、自動車のショックアブソーバーの技術制震技術に活かした製品で、世界有数の自動車部品メーカー・ドイツのBILSTIEN(ビルシュタイン)社に製造を委託し、世界レベルの高品質を誇ります。
小さな振動から大きな揺れまで瞬時に反応して地震エネルギーを吸収し、繰り返しの余震に対しても何度でも確実に対応します。

 

 

構造現場は完成現場に比べて華やかさがないので見応えがないと思われがちですが、住宅会社を決める際には完成現場同様重要なチェックポイントです。

 

基礎の高さや土台、基礎パッキン、玄関の気密性、建物の梁組み、筋交い、制震ダンパーなど、建物の耐震性や耐久性、断熱性に関わる重要箇所を、実際に目で見て1つひとつチェックしましょう。詳細については、当社のトータルアドバイザーがわかりやすくご説明します。

 

また、当社では施工期間中も大工職人や業者さん現場を大切に扱い常に美しく保つよう心掛けています
実際の現場の様子をご覧いただくことで、当社の家づくり姿勢を感じとっていただければ幸いです。

 

幹工務店では、構造現場見学会の期間以外にも、お客様のご希望に応じて現在工事中の構造現場を随時ご案内しています。

いつでも気軽にお問い合わせください♪

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP