Homeブログ(幹の記) , Qちゃん家の猫ちゃん猫と暮らす~Qちゃんのニャンダフル・ライフ~ vol7 猫遊び

猫と暮らす~Qちゃんのニャンダフル・ライフ~ vol7 猫遊び

こんばんは幹工務店のトータルアドバイザー・仲尾です。

シリーズでお伝えしている「Qちゃんのニャンダフル・ライフ」、

今回は「猫遊び」のお話です。

ご存知の方も多いかと思いますが、我が家には6匹の猫ちゃんがいます。

ですから家づくりの際にも、猫たちの暮らしを意識してプランを考えました。

たとえば、猫は高いところが好きなので、吹き抜けのダイニングの壁にステップを付けました。

庭を高い塀で囲ってキャット・ランも設けてあります。

さらに、キッチンにはキャット・ランに出られる猫専用の出入り口を設置。また、2階の寝室と廊下の壁にも猫専用の出入り口を設け、猫たちが家の中を自由に行き来できるようにしました。

そのおかげで、猫たちはそれぞれ自分の好きなところで昼寝をしたり、遊んだりして、のびのびと過ごしています

普段の猫たちの生活を見ていると、性格はもちろんですが、ライフスタイルも遊び方もそれぞれに異なるものです。

 

そこで今回は、オス猫コンビの長男・ヒゲ(5歳)と次男・ツム(5歳)の暮らしと遊びをリポートします!

【長男・ヒゲの遊び方】

ヒゲは、体は一番大きいのですが、実は一番の甘えん坊。人なつっこい性格です。

ただし逃亡癖があり、度々庭のフェンスの一番低いところによじ登り、屋外に出て僕たちをドギマギさせます。

毎朝家の外をパトロールするのが習慣で、

最近は、なんと裏のお宅の敷地内に忍び込み、木の下で昼寝をしていることが多いです。

お宅の方はとても広い心の持ち主で、そんなヒゲの大胆不敵な行動をやさしく見守ってくださっています。

家の中では、最近購入した、このおもちゃに夢中。

猫のおもちゃは出しっぱなしにしておくとすぐに飽きるし、壊してしまうことも多いので、少し遊んだらしまっておくのが基本です。

といっても結局は飽きてしまうので、定期的に新しいものを買い与えるようにしています。

最近流行りのこの回るおもちゃを取り出すと、最も食いつきがいいのがヒゲ。

夢中になってずーっと遊んでいます。

【末っ子次男・ツムの遊び方】

一方、ツムは末っ子で超ビビリな性格。ママのハピネが大好きで、いつも甘えにくるのでよく怒られています。

でも、おどおどした表情やビクビクした動作が愛しくてなりません。

ヒゲがハマっている回るおもちゃも、ツムはビビって全然遊ぼうとしません。

自由奔放なヒゲの行動を、近くでじっと見守っていることが多いです。

ツムは、以前は「にゃー」と鳴けなくて「オガー」と鳴いていたのですが、なぜだか最近ようやく鳴けるようになりました。

ご飯もよく食べるので、まるまると太った姿が可愛らしいです。

この家を新築して暮らし始めてから、今年の12月で丸4年になりますが、

猫たちはアパート時代よりもずっとのびのびと暮らしていて、みんな病気もせずとても元気です。

猫たちのライフスタイルに合った暮らしやすい住まいが、健康維持につながっているんですね!

それはもちろん、人間も同じです。

猫たちの暮らしぶりをみて、家づくりにおける新しい気づきが得られることも多いので、

これからお客様がより快適で、健やかに暮らせる住まいをご提案していきたいと思っています。

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

 

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP