幹の記

  • 玄関のドアの種類と特徴 開き戸

    みなさんのお住いの住宅の玄関のドアはどんなタイプでしょうか。大きく分けて玄関のドアには2つのタイプがあります。そこで今回と次回で、その2種類のドアの紹介をします。今回は「開き戸」についてお伝えします。

     

    ・種類が多く、デザインが豊富

    開き戸は現在、玄関に最も適しているドアと言われています。なので、デザインや種類が豊富で、自分で形などを選ぶことができます。開き戸の中に親子ドアという種類の開き戸があります。これは大きさのことなる扉が向かい合っている形のドアです。小さい方の扉は普段は閉めているのですが、大きな荷物を搬入する時に小さい方の扉を開放して、大きな荷物を楽に搬入することができます。

     

    ・非常に頑丈で防犯性に優れており、機能性にも優秀

    開き戸は非常に頑丈で、防犯性に優れています。ドアにツーロックなど、さまざまな防犯対策をつけることができます。また、断熱性や気密性が高く、特に寒い地域などに住んでいる方は、断熱性が高い開き戸を採用して室内の熱を外に逃さない快適な室内環境を保ちましょう。

     

    いかがでしょうか。今回は最も玄関に適している「開き戸」についてお伝えしました。次回は開き戸と並んで人気がある「引き戸」についてみなさんにお伝えしていきます。

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 8:30〜18:00 定休日 日曜・祝日