幹の記

  • 玄関のリフォームをしよう 防犯編

    みなさんは現在お住いの住宅に、防犯対策などはしているでしょうか。防犯対策は安全に生活するためには欠かせないことです。そこで今回は、玄関のリフォームの一つとして、防犯対策の中でも玄関での防犯対策についてみなさんにお伝えします。

     

    ・ディンプルキーを使う

    みなさんはピッキングというものを知っているでしょうか。針金を使ってカギを開ける、よく映画で出てくる手法です。2000年代前半にピッキングによる被害が急増したので、ディンプルキーが急速に普及しました。理論上何億通りものパターンが制作できるのです。そのため複製品を作るのが難しく、一般的なカギに比べ非常に高い防犯性を有しています。さらに、このカギは登録制なっており、コピーを作る際には本人確認が必要になってくるので、防犯性は非常に高くなっています。

     

    ・1ドア2ロックを行う

    1ドア2ロックは、空き巣の開錠を遅らせる手段として、警察や国土交通省が唱えて来た防犯強化対策の一つです。空き巣は最初にカギの個数を見ます。空き巣は防犯カメラなどの防犯設備の確認とともに、玄関ドアのカギの個数を遠くからみて、そこで犯行に及ぶか諦めるかを判断します。なので、犯行を未然に防ぐためにも1ドア2ロックにしたいですね。

     

    いかがでしょうか。犯罪から自分の家を守るためにも玄関のカギには注意してみてください。

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 8:30〜18:00 定休日 日曜・祝日