幹の記

  • 磐田市の方必見! 工務店で家を建てる時の間取りの決め方! 玄関編

    工務店で新築住宅を建てる時に、一番の楽しみといってもいいのが、間取りを決めることですよね。
    自分たちの理想を追求していく家作りは、なにものにも代えがたい楽しさがあると思います。
    しかし、住んでみてから、もっとこうしておけばよかったと、後悔するのは嫌ですよね。
    そこで、今回は、玄関の間取りを決めるときの注意点をお話ししたいと思います。

     

    ・玄関と各部屋はドアでしきる

    玄関は他の場所に比べて、冷気が入ってきやすい場所になっています。
    なので、玄関の温度は、低いことが多いです。
    この時に、玄関と部屋の間に、区切りとなるドアがない場合、冬場はとても寒くなってしまいます。
    なので、ドアで玄関を独立させた間取りにすることで、冷気の侵入を抑えることができます。

     

    ・シューズインクローゼットを作るなら、ある程度面積が必要

    最近はやりの、靴のまま入れるシューズインクローゼットですが、設置する場合は、ある程度の面積が必要になってきます。
    クローゼット自体の面積以外にも、自分が余裕をもって動ける面積が必要になってくるので、設置する場合は、ここにどのくらいの面積と費用をかけるのか、しっかりと優先順位をつけましょう。

     

    いかがでしたか。

    玄関は、“家の顔”とも呼ばれる大切な場所です。
    一度に、長時間過ごす場所ではないですが、何度も通る場所なので、時間をかけて、間取りを決めましょう。

お客様相談室TEL.053-453-0719 資料請求・
お問い合わせ

mail Contact us 幹工務店の家づくりに
興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ モデルハウス
お客様相談室 tel.053-453-0719

担当/佐藤・仲尾
受付時間 8:30〜18:00 定休日 日曜・祝日