Homeブログ(幹の記) , Youtube誰でもできる!床のキズのセルフリペア

誰でもできる!床のキズのセルフリペア

こんばんは幹工務店です。

新居で暮らし始めてしばらくの間は、床や壁にキズがつかないかとヒヤヒヤするもの。

新しい床に子どもがオモチャを落としてキズがついたりした日には、

ショックのあまり、なぜかご主人に八つ当たり・・・などということもあるかもしれません。

特に床はキズがつきやすいので、気になりますよね

しかも、知らないうちに付くので、よく見ると「ここにも、あそこにも」・・・とがく然としたりして。

・・・・でも、床のキズって意外と簡単にリペアできるんです

この方法さえ知っておけば、キズがついても元通り

これから新築される方も、ぜひ覚えておいてください

【自宅で・自分で・簡単に・床のキズ修理!】

まず、必要なのものは、ホームセンターで販売しているこの「かくれん棒」というキズ補修材

なんだかクレヨンみたいで可愛いですが、これが中々頼りになるスグレ物なんです。

それと、ライターもご用意ください。

それでは手順をご紹介します

①かくれん棒を床に近づけて、床と一番色が近いものを選びます

②かくれん棒の先っぽをライターであぶって、少し溶かします

③溶けた先っぽを、床のキズに塗ります

④温度が下がって固まったら、ヘラで表面が平らになるように削ります

⑤表面がちゃんと乾いたら、布やウェイスで拭けば、ハイ元通り!!

キズがあったなんて、全然わからなくなりますよ

こんなに簡単にキズが目立たなくなるなんて、ウレシイですよね

皆さんもぜひやってみてくださいね

実は、このセルフリペアの様子をYoutubeでもご紹介しています。

ぜひそちらもご覧くださいね

住まいは暮らし始めてからのメンテナンスが大切です。

幹工務店では、お施主様にずっと快適に気持ちよく暮らしていただけるように、

お引き渡し時に自分で簡単にできるセルフメンテナンスの方法をご紹介しています。

もちろん家を建てた後でも、いつでもご相談に応じますので、お気軽に声をおかけくださいね

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP