Homeブログ(幹の記) , その他5kg減量LDHダイエット作戦「リバウンド後の再スタート」の巻

5kg減量LDHダイエット作戦「リバウンド後の再スタート」の巻

こんばんは幹工務店の広報担当・山下奈津美です。

食欲の秋が過ぎ、寒くて運動不足になりがちな冬がやってきました。

寒い環境のもとでは、体が脂肪を燃焼して体温を保持しようとします。そして、その分多くのエネルギーを消費してしまうので、失った分を補おうとして、実はいっそう食欲が増すそうです。・・・ということは、「食欲の秋」の次には再び「食欲の冬」がやってくる訳です。

ただでさえこれから年末年始と、たくさん飲んだり食べたりする機会が増えるのに、ダイエッターにとっては辛いシーズンですよね。

実は先日、当社のブログでダイエット体験記を紹介しているA子さんが、進捗状況を報告しにやってきました。

今回は、その模様を会話形式でご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山下:あら〜っ、A子さんお久しぶりです!・・・なんか少し痩せました?

A子:えっ!・・・ええ、まぁ(苦笑い)

山下:うーん、でもなんか、急激すぎですね。ダイエット無理し過ぎてませんか?

A子:す、するどい! あの、実は・・・かなりリバウンドしてしまったので、少しでも痩せようと下剤を飲んでみたら、下剤が効き過ぎてフラフラで(泣)

山下:ええーっ!ダイエットを下剤に頼っちゃダメですよ!さらにまたリバウンドしますよ。

A子:ううう、は、はい。でも、いったん下痢して体重が減ったら、それをキープできるように頑張ればいいかなと思って(オロオロ)。

山下:下痢した後は余計に体がエネルギーを吸収しようとするから、ほんとに逆効果なんですよ。それに、下剤はもちろんですが、燃焼系のサプリとか、内臓脂肪を減らすサプリとかも無闇に飲んじゃダメです!

A子:そうなんですか?・・・あんなにCMやSNSで「こんなに痩せました!」って宣伝してるのに?

山下:人によって体質は異なるのでサプリだけ飲んでいても、宣伝のように同じ痩せ方はしないですよ。食事に気をつけたり、運動をしたりしないと健康的な瘦せ方はなかなか難しいです。また、サプリも合う・合わない、効く・効かないがあるので。

A子:そうなのかぁ・・・実は先日、ドラッグストアで「痩せるコーヒー」を買って最近毎日飲んでたんですけど、全然体重が変わらなかったから下剤に手を出しちゃったんですよ(泣)。ついつい「大人気!」とか「売り切れ続出」っている POPに引き寄せられて・・・。

山下:飲むだけで痩せられるなんてことは、残念ながらないですよー。それよりA子さん、教えたトレーニングは続けているんですか?

A子:え、ええ、それがなんだか、夜遅くまで仕事をする日が続いてしばらくやらなかったら、すっかりご無沙汰してしまって。体幹トレーニングも歩くのも面倒だしキツいし、ましてや仕事が大変だと、どうしても「食べる時と飲む時が一番幸せ」ってなるからドカ食いしちゃうじゃないですか・・・だから、飲んで痩せられるならそれが一番良いかなって思って・・・。

ちなみに、これまでの体重の経過はですね、

2月:61.7kg、3月:60.0kg、

4月:59kg、5月:59kg

6月:57.9kg、7月:58.0kg

8月:59.0kg、9月:59.0kg

10月:60.0kg、11月61.0kg

・・・ほら、坂を下って上がって見事に元通り・・・笑

山下:A子さん、まずはもう一度、運動から出直しましょう。

A子:ですよね・・・でも、仕事が忙しいと深夜になっちゃったりして、トレーニングするとかえって体に悪いんじゃないかっていう気がして。トレーニングをする時間って、良い時と悪い時があるんですか?

山下:まず、朝起きてすぐの時間は体も活動レベルになっていないので、逆に疲れを感じてしまったり、激しい運動をするとケガに繋がりやすいと言われています。また、食事前の空腹時に過度なトレーニングを行うと栄養不足になり、めまいを起こしたりする場合があります。

逆に、食後は食べ物を消化するために血液が胃に集中的に利用されるので、筋トレをすると血液が胃と筋トレ部位に分散されてしまい、消化不良を起こす原因になってしまいます。

A子:つまり、食事の前後1時間は避けた方がいいということですね!

山下:そうです。さらに、A子さんのように深夜の寝る直前に筋トレをすると交感神経が働いて寝付きが悪くなってしまいます。身体は寝ている間に疲れをリセットするので、良質な睡眠はとても重要なんですよ。ですから、就寝1時間前にはトレーニングを終わらせるようにしましょう。就寝前はストレッチをすると副交感神経が刺激されて、良い睡眠を得られますよ。

ですから、総合的に考えると、仕事終わりにする場合だと、筋トレや体幹トレーニングにおすすめの時間帯は、午後7時前後までかなと。いっても体内時計は人によってまちまちなので、夕食の2時間後から寝る1時間前あたりが良いかと思います。

A子:そうなんですね!心がけます。それと、ウォーキングは1日大体どのくらい歩けばいいですか?

山下:ウォーキングは30分前後、だいたい6〜7kmでいいと言われています。とりあえず無理のないように、毎日でなくてもとにかく習慣づけることがダイエットや健康への一番の近道です。

A子:うんうん、そのくらいでいいのならなんとかやれそう!

山下:A子さん、それと、食べ物も普段は糖質をコントロールしてみませんか?

A子:そうですよねぇ。食べ物に貪欲なのをなんとかしなきゃですよねぇ。でも、食べたり飲んだりするのを我慢するのはキツいです(涙)。せめて何日かに1度は思い切り食べたい・・・(涙)

山下:いいんですよ。仕事や運動など頑張った週には1日ぐらい「デブの日」を決めて、思う存分食べてください。人の身体って脳と繋がってますから、ポジティブシンキングでいると効果も出やすいんです!それを楽しみに普段ダイエットを頑張れるようになりますかね♪

 A子:えっ!いいんですか?・・・やった!!!それならなんとか頑張れそうです。でも、またメゲたらどうしよう。ダイエットって、一体どうしたら続けられるんでしょうね?

山下:ダイエットを続けられる1番の秘訣は、仲間を作ることです。そういえば、最初の頃に一緒にダイエットに挑戦していたA子さんのダイエット仲間はどうしちゃったんですか?

 A子:残りの2人ももうとっくにダイエットのことはあきらめて、フツーに暮らしてますよ。でもあの子たちはまだ二十代と三十代だから、私ほど深刻じゃないんです。なにしろ私のお腹の肉ときたら、肉まん10個分はあるんですよぉ・・・。

山下:それはなんとも・・・。だったら、状況を報告する相手がいるだけでも励みになりますよ。私がその相手役を務めますので、もう一度頑張ってみましょう!

A子:ううう(涙)、山下さん、どうもありがとうございます!とりあえず明日から頑張ります!・・・とか言って、その「明日から」がどんどん延びていきがちなんですけどね(苦笑)

山下:じゃぁとりあえず、今日から頑張ってみてください。1ヶ月後にまた成果を報告に来てくださいね。

A子:はい!今度こそ頑張ってみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A子さん、今度こそダイエットに成功するといいですね。年末年始にかけてはイベントが多く、食生活も乱れがちなので、皆さんも体調管理・体型管理のために運動と食事のコントロールを意識されるといいですよ

文:広報担当・インテリアコーディネーター  山下 奈津美

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP