トータルアドバイザー・仲尾久造「家づくりは楽しく」

こんばんは♪幹工務店のトータルアドバイザー・仲尾です。

 

今回は、トータルアドバイザーとして、実際に各担当者が普段どのように家づくりに取り組んでいるかについてお話ししたいと思います。

 

その記念すべき第1回が、「Qちゃん」こと私、仲尾久造です。

 

 

 

僕のモットーは、「家づくりは楽しく」

 

家づくりが楽しくなければ、建てた後の暮らしも楽しくなりません。僕たちはお客様に夢をご提供するのが仕事なので、常にお客様に寄り添い、建てた後の暮らしを思い描きながら、一緒になって家づくりを目一杯楽しむのが僕のモットーです。

そして、建ててからもずっとお客様に寄り添いながら、ご家族の楽しい暮らしを応援していきたいと考えています。

常にそんな思いで家づくりに取り組んでいるので、ときには「そこまでやるんかい!」と周囲に驚かれるようなことまでやることもあります。たとえば、IKEAに一緒に買い物に行って、キッチンのプランや手配をその場で代行し、現場での組み立てまで自分でやってしまうとか・・・そうするとお施主さんも助かるし、キッチンの施工分だけ経費をコストダウンできますからね(笑)。

その他にも、家具の組立とか、お施主様支給の照明の取り付けとか、その程度のことは喜んでやらせていただきます。

こうした家づくりの過程を通して、互いにつながりを深め、建てた後も友だち同士のようにお付き合いさせていただいているお客様が多いです。なかには、飲み仲間も!(笑)。普段からお付き合いを深めておくと、住まいや暮らしのことで何かあったときにお施主様も相談しやすいし、僕たちもご家族の状況をよく理解した上で早急に対処できます。

 

家づくりって、結局人と人の絆づくりなんじゃないかなって思いますね。これからもお客様と一緒に家づくりをとことん楽しみながら、互いの絆を深め、完成後もずっとお家族の暮らしに寄りそっていきたいと思っています。

 

 

文:トータルアドバイザー・仲尾久造(二級建築士)

スタッフブログ一覧

PAGE TOP