Homeブログ(幹の記)ここに注目!新モデルハウスの5つの見どころポイントをご紹介〜予約制で絶賛公開中〜

ここに注目!新モデルハウスの5つの見どころポイントをご紹介〜予約制で絶賛公開中〜

8月にオープンした「若林町モデルハウス」は、先般開催した「幹の夏マルシェ」でもおかげさまで大評判を呼び、中にはモデルハウスを譲ってほしいと希望されるお客様も。当社としては、これまでとは雰囲気を大きく変えた冒険的なモデルハウスだったので、皆様から高い評価をいただけてひと安心です。

9月に入り植栽工事を行って、さらに魅力がボリュームアップした新モデルハウスには、見どころが盛りだくさん!今回は、その中から注目ポイントを5つに絞ってご紹介します。

ここに注目! ①グレーを基調とした静謐な外観

トレンドカラーのグレーを基調とし、塗り壁とセメント素材の「SOLIDO」で仕上げた外観は、植栽の緑が映える静謐な佇まい。玄関ポーチが庭のテラスと繋がっていて、広がりを感じさせます。門柱や植栽とのバランスも絶妙です!

こちらは夜の外観。室内から漏れる灯りがグレーの外壁に映えて、美しい表情を醸し出しています。玄関照明に照らされた軒天が風情を感じさせます。

ここに注目! ②玄関とただいま動線

家族用の玄関を上がるとすぐに造作の洗面台があり、帰宅したら手洗い・うがいをして、脱衣室で着替えをし、L D Kへ。無駄のない動きで、日常生活がスムーズに送れます。

家族用玄関に設けた靴箱の棚は見栄えがいいようにカットを施し、デザインに徹底的にこだわりました。造作の洗面台もスタイリッシュなデザインで、幅が広いので2人並んで使うことも可能です。

正面玄関にはベンチとポールを設けてあり、子どもに靴を履かせたり、大人がブーツを履いたりするのに便利。ポールは手すりとして役立ちます。

ここに注目! ③グレーな大人の空間

グレーで統一したLDKは、リビングの天井に変化を付けてダイニングとゾーン分けし、落ち着きが生まれました。リビングの天井は黒い塗装をベースに天竜杉をルーバー状に用い、斬新で個性的な空間に。グレーの空間にルーバー天井が際立って、カッコいい!

キッチン周りの壁は「SOLIDO」で仕上げ、スタイリッシュに演出。キッチン収納はラワン材をウォルナット色に着色し、お金をかけずに上質感をアップさせることができました。

ここに注目! ④風情漂う和の空間

リビング奥の和室は床の間付きで、庭の景色を眺めてゆったりできる空間。畳敷きの床間に「さび丸太」の床柱を添えた本格的な和の設えに心がほどけます。格子の造作建具や天井には、リビングの天井と同じく天竜杉を採用。金色をあしらった和紙の襖を用いてモダンな雰囲気をプラスしました。

ここに注目! ⑤植栽の緑に和む中庭

和室の前には中庭があり、庭景色を眺めながらずっと過ごしていたくなるような心地よさ。中庭には屋根を設けてあり、奥行き感とこもり感が情緒を醸し出します。シンボルツリーを植えた箇所のみ屋根を抜いてあるので、2階からも樹木の緑を眺められるのがいいですね!

・・・いかがですか?新モデルハウスにはこの他にも魅力がいっぱい詰まっています。ぜひ一度、本物のモデルハウスをご体感ください。

見学のお申し込みはこちらからどうぞ↓

モデルハウス来場予約

モデルハウスをご覧いただきながら、家づくりについて楽しく語り合いましょう!

文:トータルアドバイザー 鈴木 哲和(一級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP