Homeブログ(幹の記) , その他新年明けましておめでとうございます〜2023年の抱負〜

新年明けましておめでとうございます〜2023年の抱負〜

皆様、新年明けましておめでとうございます。幹工務店は本日から新しい年の営業がスタートしました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は、当社のホームページをリニューアルする予定です。デザインも情報もいっそう充実し、皆様にご満足いただける内容となっておりますので、どうぞお楽しみに。また、今年は次のような重点項目にも前向きに取り組んでまいります。

■他社との差別化と建売住宅・注文住宅の充実化

少子化などの影響もあり、住宅着工棟数も年々減少していく中、これからの時代に求められるのは商品の差別化です。今後は、他社に負けない魅力とメリットを備えた家づくりに注力していきたいと考えています。

今年は、浜松市南区恩地町の分譲地に建売住宅を建築・販売予定です。建売住宅においても、幹工務店ならではの特性を活かし、いかにカッコよくて暮らしやすい家をつくるかが大きなポイントです。今後は建売住宅のスタイルを確立すると同時に自由設計の注文住宅の魅力も際立たせていきたいと考えています。そして、双方が連動して伸びていけるように営業努力を重ねていきたいと思います。また、国が定める次世代省エネ性能に批准し、当社でも性能をレベルアップし、安定させていきたいと考えています。

■リフォーム・リノベーションの強化

今後は人口減や少子化などにより、新築物件が減少していく傾向にあるため、当社のこれまでの施工実績や、技術力、提案力を活かして、リフォーム・リノベーションといったストックビジネスの強化を図ります。

■イベントの開催と宣伝力の強化

今年もモデルハウスを舞台に、年2回のマルシェや大小のイベントを開催する予定です。レンタルスペースとしての機能もさらに充実させ、地域の皆様に幅広くご利用いただきながら集客を図っていきたいと思います。

SDGs達成に向けた活動

SDG sについては、奉仕活動の範囲を広げたり、参加型のイベントに取り組んだりと、活動範囲をいっそう広げ、昨年の活動をグレードアップした取り組みに挑戦していきます。

■社員一人ひとりの成長を目指して

今年も昨年と同様に、社会情勢としては厳しい状況が続くことが予測されます。これからの時代を乗り越えていくためには、社員が個々の能力を伸ばし、技術力や営業力、提案力をより高めていく必要があります。そのために会社としても社員教育や新たな知識・情報の習得を徹底すると同時に、営業・設計、現場管理、事務部門の連携をいっそう強めていきたいと思います。また、当社の若手社員の育成にもより力を注ぎ、皆様により中身の濃いサービスをご提供できるように努めます。そして、社員全員が常にエネルギッシュで若々しい会社でありたいと思います。

 ■幹和会との連携のもと、安全・安心な家づくりを徹底

 

当社の関連業者の集まりである「幹和会」の皆様のご支援・ご協力のもと、今後も業者間の連携を深め、安全で美しい現場の維持や、施工管理の徹底、技術力の向上を図ります。

このように、幹工務店はこれからの1年もお客様によりよい住まいと暮らしをご提供できるよう邁進いたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

文:代表取締役 藤井 武俊

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP