おうちでアクティブに過ごせるプラン色々

こんばんは! 浜松市の幹工務店トータルアドバイザーの佐藤です。

6月は、雨の多い季節です。せっかく緊急事態宣言も解除されたのに、雨でお出かけできない・・・と気持ちがどんよりしてしまっている方も多いのではないでしょうか?

元気いっぱいの子どもたちも、外で遊べないと元気が有り余ってしまい、ストレスやフラストレーションをためてしまいがちですよね。

 

 

ということで!

今日は、マイホーム時間をアクティブに過ごせるアイデアをいくつかご紹介してみます。

 

\アイデアその①/

ボルダリングが楽しめる家

元気な3人のお子さまとご夫婦の5人家族が暮らすI様邸は、家中を裸足で駆け回っても足にやさしい、無垢フローリングの住まいです。

ウッドデッキがあったり、庭で遊んで泥んこになったとき用に、すぐにお風呂に入れる“泥んこ動線”を作ったりと、子どもたちが元気いっぱいで遊び回れる工夫が本当に盛り沢山♪

 

し・か・も、なんとお兄ちゃんの部屋にはロフトとボルダリングコーナーが!

これなら雨の日でも、思い切り遊び回れます。

こんな風に、ボルダリングスペースをもっと広々取るのもおすすめ。

なぜか子どもたちは、高い場所に登るのが好きなものですが、大人でも、こんな空間ワクワクしてしまいますよね。

 

 

\アイデアその②/

ハンモックでプチ・キャンプ気分も

 

遊び疲れたら、リビングにあるハンモックでひと休憩。子どもたちにとってはちょっぴり楽しいアスレチックのようなハンモック。

大人もこっそり、ハンモックに座ってビールを飲んだり、本を読んだりしたくなりますよね。

\アイデアその③/

アウターリビングもとことんこだわって

貴重な梅雨の合間の晴れの日は、外で過ごす時間を愉しみたいものですよね。

天気の良い日には! ウッドデッキを通じて、家の外と中を緩やかにつなぐ、そんなプランは外で過ごすのが好きな方にもおすすめです。

縁側のようなウッドデッキも良いですが、中庭にウッドデッキを作り、軒を深めに出してみると…。

木陰で寛ぐ時間がうれしい、リゾートのような空間をつくることも可能です。

こんな空間なら、ちょっとくらい子どもたちがおやつを食べこぼしても、おおらかに受け止められる・・・気がしませんか?

 

家の中でもアクティブに、そしてソトを感じながら過ごせる家づくり。

「こんなことがしてみたい!」というお声、ぜひ私たち、トータルアドバイザーにお教えください。

ワクワクする家づくり、一緒に始めてみませんか?

 

 

幹工務店の施工事例も、是非ご参考ください♪

https://www.miki1972.jp/gallery/

 

 

 

文:トータルアドバイザー 佐藤 敬太

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP