アフターコロナ/withコロナ時代もマイホームで快適な毎日を

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が多くなった今年。

1日中家の中で過ごしていると、お子さまもあり余った体力が発散できず、親子でストレスが溜まってしまう・・・そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?

家で過ごす時間が長くなり、改めて「住まい」の大切さや居心地の良さが見直されているためか、当社に家づくりのお問い合わせをいただく方も少しずつ増えています。

一軒家のマイホームを建てる良さはいろいろありますが、賃貸のマンション・アパートからの住み替えは、暮らしに大きな変化をもたらします。

 

例えば、家の広さ。

例えば、庭があることで、外出しなくても外時間が楽しめること。

例えば、在宅ワークをする際にも場所が確保しやすい・・・。

 

などなど、変化はたくさん!

 

特に、木の家をご提案している幹工務店が作る住まいは、断熱などの性能による“快適さ”という点でも大きな違いを生み出します。

壁は塗り壁に、床は無垢材フローリングを使った家は、木や塗り壁材が呼吸するように湿気を調整してくれるため、室内の湿度も快適に保てます。

また、ウレタン吹き付け断熱を標準仕様としつつ、お客様の希望の断熱方法での施工にもお応えするなど、断熱性能という点でも高品質な家づくりを目指した、確かな施工に取り組んでいます。

 

 

お客様からは、「アパート暮らしでは湿気に悩んでいたけれど、マイホームを建ててからは気にならなくなった」という嬉しいお声も!

 

おうち時間を快適に過ごせる家づくりなら、基礎・構造・断熱・設備など性能にも家づくりにこだわる幹工務店にご相談くださいね♪

 

施工事例はこちら↓

https://www.miki1972.jp/gallery/

 

幹工務店のこだわりはこちら↓

https://www.miki1972.jp/concept/

 

 

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP