夏の夜の楽しい過ごし方

こんばんは♪浜松市の幹工務店の広報担当の山下です。

 

今日は7月7日、「七夕」の日です。☆彡

そして、実はなんと・・・私の〇回目の誕生日でもあります!(^▽^)

 

それはともかく、空の上では今頃きっと織姫と彦星が天の川を渡って、年に1度のデートを楽しんでいることでしょう。

夏の夜は星空を眺めるのも楽しみのひとつですが、庭先でバーベキューをしたり、花火をしたり、おうちキャンプをしたりと、色々な楽しみ方があります。

 

そこで今回は、夏の夜を楽しく過ごせる家づくりのポイントをご紹介します。

まず、おうちで星空を眺めるなら、やはり見晴らしのいい2階のベランダがおすすめ。

天体望遠鏡があったら理想的ですが、もちろん、普通に肉眼で星空や月を眺めるのも素敵ですね♪

最近は実際の星空と連動するスマホのアプリもあるので、より気軽に天体観測を楽しめます。

ベランダ以外にも、トップライトから空を眺める方法もあります。

次に、夏の夜におうちで楽しむイベントとして大人気なのが、バーベキュー。

バーベキューをしたいがために、「庭にテラスやウッドデッキを設けたい!」と希望されるお客様も大勢います。

テラスには最近タイルを用いる場合が多いですが、タイル素材は熱や火気に強いので、バーベキューコンロを置いても火が移ったり、変形したりせず、油汚れも洗い流せるというメリットがあります。

一方、ウッドデッキはバーベキューコンロを置くよりも、食事をとるスペースとして利用される場合が多いです。椅子やテーブルを置いてもいいし、イス代わりに直接腰かけることもできるので、ゲストを大勢招いたときにも便利です。

夜にバーベキューを楽しむとなると、照明が必要不可欠なので、当社ではあらかじめ外灯の設置場所を含めてテラスやデッキをプランするようにしています。

 

その他、家庭菜園で野菜やハーブなどを作っておいて、バーベキューのときにその場で野菜を収穫して食べたらいっそう楽しくなりそうですね。

 

『幹工務店』では、夏の夜はもちろんのこと四季を通じて暮らしを楽しめる住まいをお客様と一緒に考えながらつくりあげていきます。

ホームページの施工事例にもテラスやデッキ、ベランダのある住まいが沢山掲載されていますので、ぜひご参考ください♪

 

施工事例はこちら↓
https://www.miki1972.jp/gallery/

スタッフブログ一覧

PAGE TOP