建てる前に知っておきたいお金の話

こんばんは♪浜松市の幹工務店です。

マイホームは一生で一番大きな買い物。理想を追求するあまり、ついついお金をかけすぎてしまいがちですが、後で困らないように予算組みをしっかりする必要があります。

そこで今回は、建てる前に知っておきたいお金の話題です♪

 

新築時にもっともお金がかかるのは、もちろん建物本体の費用です。

でも、実は本体工事以外にも、いろいろな付帯工事費や諸費用などがかかります。

特に「えっ!意外とお金がかかるんだ・・・」と多くの方が驚かれるのが、外構、エアコン、カーテン、家具類などの費用です。

 

エアコンは、LDKや寝室、子ども部屋など、それぞれの部屋に付けるとなると、部屋の広さや台数にもよりますが大体40万円前後の予算をとっておきます。

 

家具や照明は室内の雰囲気作りに関わるアイテムなので、オシャレにこだわって妥協なくセレクトするとなると、費用もそれなりに確保しておく必要があります。

ダイニングテーブルやソファセットなど、すべてを新しくするとなると金額が増すので、手持ちの家具で使えそうなものは新居でも使うようにすると、その分、費用を抑えられます。

 

カーテンも同様で、製品によって開きがありますが、全室に付けるとなると大体20~30万円はかかります。カーテンは1つの窓にレースとドレープをセットで付けるので、すべてを合計すると予想以上に費用がかさむものです。

 

さらに、外構は門柱やフェンス、駐車場、カーポート、植栽など、すべてを合わせると100万円では足りません。その他、登記費用や消費税、火災保険、住宅ローン費用など、物品ではない諸経費も大体100万円程度かかります。

こだわりの住まいを実現したいのなら、あらかじめこうした費用を予算上でしっかりと確保した上で計画することが大切です。

 

もし、少しでも多く予算を確保して、理想の家に近づけたいのであれば、たとえば、工務店さんに造作家具や造り付けの家具をつくってもらったり、希望する家具を製作家具にしたり建材などと一緒に仕入れてもらったりすると、住宅費用の一部として住宅ローンに組み込むことができるので、その分お得です!

 

エアコンも工務店さんを介して注文すれば住宅ローンに組み込めます。

最近では、家電屋さんで購入したエアコンで領収書があればローンに組み込めたりもしますので、ローンを借りる際に銀行さんに確認しておくと良いでしょう。

また、カーテンは工務店さんのお付き合いのあるお店で購入すると安くしてもらえる場合があるので、購入前に工務店さんに相談してみましょう。

 

もちろん幹工務店でもお客様が少しでもお得に家を建てられるように、こうしたサポートを喜んで請け負いますので、なんなりとご相談くださいね!

 

文:広報 山下 奈津美

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP