現代の暮らしにあった「和室」ってなんだろう?

こんばんは♪浜松市の幹工務店です。

今年のゴールデンウィークはいつもと違い外出ができずご自宅で過ごされた方も多いかもしれません。

自宅でのんびりしたいとき、あるとやっぱり嬉しいのが「和室」! 畳の上でごろごろできる和室は、日本ならではの、住空間とも言えますよね。

 

 

最近は「和室」と言っても、畳のカラーのバリエーションも豊富

洋室とのコーディネートがしやすいタイプもたくさん登場しています。カラフルな畳は、素材も“い草”ではなく和紙なので、お手入れがしやすいというメリットも。耐水性が高く、万が一水や飲み物などをこぼしてしまっても、ササっと拭き取れるので安心です。

 

「和室ってなんだかコーディネートが難しそう・・・」と思っている方も、畳の色を変えてみるだけで雰囲気がガラッと変わりますので、和室作りを遊ぶような感覚で、色々検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

また、和室空間と洋室の仕切りの作り方でも空間の印象はガラッと変わります

障子紙を貼ったり、ガラスで光を通したり、はたまたデザイン格子の建具にしたり・・・とバリエーションは色々。

和室をリビングに隣接させるのか、それとも玄関入ってすぐの場所に客間スペースとして作るのかなど、場所や用途に合わせて建具にもぜひこだわってみましょう。

 

 

もうひとつ、和室を作る際に考えておきたいのが「お仏壇を入れる場合の間取りです。

和室にお仏壇を入れる際、宗派によって置く方角が違います。もし和室にお仏壇を置きたい場合は、間取りの作り方も変わってきますので、早い段階でご相談くださいね。

 

 

ホームページで実際の施工事例もぜひご参考ください♪

施工事例はこちら↓

https://www.miki1972.jp/gallery/

 

 

文:トータルアドバイザー 山下奈津美

ブログ カテゴリー一覧

PAGE TOP