Home家づくりノウハウ見学会ではこんなところをチェックして!

見学会ではこんなところをチェックして!

こんばんは♪浜松市の幹工務店です。

家づくりを計画中の皆様は、いろいろな住宅会社の完成見学会に参加する機会が多いと思います。でも、ただ建物の雰囲気を見て回っているだけでは住宅会社選びや家づくりの参考にはなりません。

では、見学会では一体どんなことをチェックすればいいのでしょうか?

 

 

完成見学会は、お客様の家づくりの進捗状況によって見るべきポイントが変わります。その段階別に、見学のコツをご紹介します。

 

【STEP1】「マイホームを計画し始めたばかりで、まだ何もわからない!」

 

建物の印象や室内の雰囲気を体感して、自分たちが心地よさを感じるのはどんな雰囲気の住まいなのかを把握しましょう。

収納スペースをチェックして、自分たちの荷物がここにすべて収まるか想像したり、キッチンや水回りでの動きを実際にシミュレーションしたりすると後々のプランニングの際に参考になります。

さらに、見学会場の建築費用の目安と、その建物が標準仕様なのか、オプションがどれだけ加えられているのか、あるいは費用には照明や仮設工事等が含まれているのかをスタッフに聞いたうえで、金額的に安いか・髙いかを判断し、工務店選びの参考にすることも重要です。

 

【STEP2】「土地が決まり、プランニングが進行中!」

 

見学会場の広さをもとに、現在進行中のプランの広さを想像してみましょう。「LDKの広さは20畳で計画中だけど、この会場は22畳。やっぱりこれぐらいはほしいかな…」という具合に、実際の広さを把握するのに役立ちます。収納や動線なども、計画中のプランと比べながら実際に動いて確かめてみましょう。

 

【STEP3】「プランが固まり、内装や素材を検討中!」

 

見学会で使われている床材や壁材、建具やタイルなど、実際の質感や色目、サイズなどを細かくチェックしましょう。キッチンや浴室、洗面などの設備も同様です。

 

【STEP4】「すでに住宅を建築中!」

 

家具やカーテンなど、インテリアの全体的な色づかいやコーディネートのポイントをチェックして、オシャレなインテリア空間づくりの参考にしましょう。

 

8月にオープンした浜北区油一色のモデルハウスは、当社のデザイン力を駆使しつつ最新トレンドもとりいれた等身大の2階建てです。

ぜひご来場の上、家づくりの参考にしてくださいね♪

 

施工事例もご参考ください↓
https://www.miki1972.jp/gallery/

 

 

 

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP