Homeその他奥さまの夢を叶える店舗併用住宅

奥さまの夢を叶える店舗併用住宅

こんばんは♪浜松市の幹工務店です。
当社では美容院などの店舗や店舗併用住宅の新築・増築もこれまでに数多く手がけてきました。
今回はその事例として、奥さまの夢を叶えた美容サロンをご紹介します。

 

 

T様とは、ご自宅の新築を承って以来のおつきあい。
奥様が将来的に美容サロンを開業したいと計画されていることは当初から伺っていました。
その数年後、いよいよ満を持して「自分の店を新築したい!」というご相談を受け、ご自宅の駐車場スペースに美容サロンを増築することになりました。

ヒアリングの結果、自宅と職場を行き来しやすいように母屋と店舗をつなげたいとのご希望から、母屋の壁を切り抜いて店舗を増設することに。
完成した美容サロンにはヘアアレンジのスペースの他に、ヘッドスパもできる電動のシャンプー台のコーナーやキッズスペースも設けてあり、オーナー1名で運営する店舗として、スペースの広さや機能性、設備面のすべてにおいて充分なスペックを備えています。

 

 

白とベージュを基調としたナチュラルモダンな空間に、チェアや木製の棚、グリーンがさわやかに映えて、オシャレで落ち着きのある雰囲気に仕上がりました。

 

お店ではヘアアレンジの他、ヘッドスパや着付けなども行っています。
予約制で火曜日~土曜日(日・月休み)の営業ですが、オープン以来なかなかの繁盛ぶりで、予約が取れない日もあるそうです。

ではここで、店舗づくりのポイントをいくつかご紹介します!

まず、店舗や店舗併用住宅は一般住宅とは異なり、床組みをしないで土間を打つため、配線や排水の位置を先に決めなければなりません。後で変更するのはとても大変なので、店舗内のレイアウトを充分に練った上で配管を決めることをおすすめします。

また、店舗建築の際には、集客を意識して道路沿いに店舗を配置したり、お客様が車を停めやすいように駐車場を確保したりと、外構も大きく関わってきます。
そのため、一般の住宅よりもヒアリングにかける時間は必然的に多くなります
充分にプランを練ることができるように、時間にゆとりを持って計画を進めましょう!

店舗や店舗併用住宅のその他の事例はこちら↓

https://www.miki1972.jp/gallery/reform/

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP