Homeスタッフの家づくり幹のスタッフ・K太の家づくり日記

幹のスタッフ・K太の家づくり日記

こんばんは♪浜松市の幹工務店のトータルアドバイザー・佐藤敬太です。

私事で恐縮ですが、実は・・・いよいよ念願のマイホームを建てることになりました!

 

 

当社の先輩スタッフたちが普段仕事をしていると、よくお客様から「自分の家はどんなふうに建てたんですか?」と聞かれるそうです。お客様にしてみると、家づくりのプロが建てる家はどんな家だろう?と興味が湧くのかもしれませんね♪

そこでこれから『敬太の家づくり日記』として、僕の家づくりの過程を随時ご報告していきたいと思います

 

ちなみに、佐藤家は僕と妻と長女(2歳)、長男(7か月)の4人家族

新居は今年の10月に着工予定です。これからどうぞよろしくお願いします!

 

わが家の家づくりは、土地探しからスタートしました。

土地探しでお世話になったのは、普段から仕事でお付き合いのある不動産屋さんです。

幹工務店ではマイホームを計画される方を土地探しからサポートしているので、皆さんもぜひその際にはお気軽にご相談くださいね!

 

土地探しを始めた頃は、希望の地域がまだ絞り切れていなかったので、色々な物件を手当たり次第に検討しました。でも、やはり事前に候補の地域をある程度決めておかないと、時間のロスになるばかりです。それに気づいてからは、条件をしっかりと決めて土地選びをしました。

 

その条件とは・・・

・勤務地に近いこと。

・街中に近く、利便性が高いこと。

・ハザードマップを参考に、万一地震が起きた際も安全を確保できること

・不動産価値が高い物件であること

・・・・などです。

 

その結果、ようやく条件に適った土地と出会うことができました。

さて、土地が決まったらいよいよプランニングのスタートです。

日頃の経験を活かして、いざ本領発揮!・・・のはずが、実際はそう簡単にはいかないものですね(笑)。続きは来月をお楽しみに♪

 

 

文:トータルアドバイザー 佐藤 敬太

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP