Homeスタッフ紹介幹のスタッフをご紹介!|浜松・磐田・袋井・掛川・湖西 注文住宅・デザイナーズ住宅の幹工務店

幹のスタッフをご紹介!|浜松・磐田・袋井・掛川・湖西 注文住宅・デザイナーズ住宅の幹工務店

こんばんは♪幹工務店です。今回は当社のスタッフをご紹介します。

 

トータルアドバイザー:佐藤 敬太(32歳

 

 

Q.プロフィールを教えてください

 

A.僕は愛知県の出身で、高校を卒業後、大学の建築科に進学しました。高校時代に野球部のキャプテンをやっていたので、母校の野球部の監督の転勤に伴って、大学1年生から4年生までその代役として監督を務めていた経験もあります。卒業後は名古屋市内の一級建築士事務所に就職しましたが、2年後に塾の講師に転職し、小学1年生から中学3年の受験生まで授業を受け持ちました。その後、今の奥さんと出会ったのがきっかけで当社に転職しました。

 

 

Q.家づくりの仕事を選んだ理由は? 

 

A. ・・・それは、奥さんが当社の会長の娘だったからです(照)。結婚前、会長のもとにご挨拶にうかがった時、婿入りと同時に入社を勧められました。当時、社内では「会長の娘婿が入社する!」という噂でもちきりだったそうです。それで、入社前に会長が主催したクリスマスパーティに初めて顔を出したら、会社のスタッフがみんな出席していて、まず仲尾さんに「横に来い」と呼ばれたんです。そしてお酒をつがれて、「塾の講師なら歴史とかよく知っているだろ。ペリーが来航したのは何年だ?」と、延々と日本史の年号を質問されたんですよ(※お酒が入っていたので、本人は全く覚えていないそうですが)。それが僕の幹工務店のスタッフの面々とのファーストコンタクトでした。僕は年齢的にも一番下なので、それ以来、先輩方にはいろいろと、とても、よくしていただいています(笑)。

 

 

 

Q.仕事に対するこだわりは?

 

A.僕は良くも悪くも細かい性分なので、お客様のご希望を1つひとつ細かくうかがい、それを丁寧に家づくりに反映させていきたいと常々心がけています。

 

 

Q.印象に残っているお客様とのエピソードは? 

 

A.お引渡しの際に、あるお施主様が「マイホームが完成したのは嬉しいけれど、家づくりの楽しい時間が終わってしまうのが寂しい」と泣いてくださったことが強く心に残っています。

 

 

Q.趣味や休日の過ごし方は? 

 

A. 小学校時代から野球をやっているので、今もときどきソフトボールをやっています。ソフトボールの仲間も当社で家を建ててくれましたよ。僕は愛知県出身なので、実はまだ浜松にはあまりなじめていないんです。友だち募集中なので、どうぞよろしくお願いします。

 

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP