幹和会で懇親旅行に行ってきました!

こんばんは♪浜松市の幹工務店で広報を担当している山下奈津美です。
幹工務店には、「幹和会」という家づくりの業者さんの協力会があります。
「幹和会」では、業者の皆さんとの親睦を深めるために、毎年秋に懇親旅行を開催しています。

 

今年も11月2(土)・3(日)日に1泊2日の京都へ行ってきました!
参加したのは当社のスタッフを含め31名。大型バスを借り切って、朝7時に当社をスタートしました。
天気は快晴、まさに旅行日和です。
実は私は今回が初参加なので、どんな旅行になるのか緊張とワクワクが入り混じった気持ちで当日を迎えました。

 

バスがスタートしたとたん、すでに宴会ムード(笑)。
幹和会の皆さんは芸達者で話題も豊富なので、車中も大いに盛り上がりました。
サービスエリアでトイレ休憩を何度かはさんで、お昼前に宇治の「キザクラカッパカントリー」に到着。
ここを目的地の1つに選んだ理由は、すでに皆さん想像がつくかと思いますが、幹和会にはお酒が好きな人が多いからです(笑)。

その後、「伏見稲荷」を見学。

伏見稲荷大社の最大の見どころは、CMでも有名な「千本鳥居」です。

江戸時代に願いごとが「通じるように」あるいは「通じた」という感謝をこめて、鳥居を奉納する習慣が広まったといわれています。

美しい朱塗りの鳥居が延々と連なる光景は圧巻でした。

ホテルに戻ると、夜は恒例の懇親会

懇親会のスタート後は、皆さんの事情により写真撮影不可ということで、割愛させていただきます(笑)。

 

翌日は、京都御所から下鴨神社、清水寺を参拝し、昼食後は周辺を自由散策。

幹和会のメンバーは顔ハメ撮影が好きなので、こんなベストショットも撮れました。

モデルは水道屋さんです!

その後、祇園や産寧坂などを自由にそぞろ歩いて日が傾きかけてきた頃にバスで帰路につきました。

 

入社まもない私が懇親会に初めて参加して感じたのは、協力業者の皆さんがお互いに気心が知れていて、とても良い協力関係が築けていること。

家はみんなで建てるものなので、この協力関係があるからこそ、良い家が建てられるのだなと、つくづく感じました。
また、旅行を思う存分楽しめたことで、幹和会の結束力がいっそう深まったように思います。
これからもみんなで一丸となって、お客様によりよい住まいと暮らしをご提供していきたいと思います。

 

 

文:広報 山下 奈津美

スタッフブログ一覧

PAGE TOP