Home幹工務店のあゆみ , 地域活動幹のSDGsへの取り組み

幹のSDGsへの取り組み

こんばんは幹工務店です。

前回のブログでの新年のご挨拶でもお伝えしましたが、当社では本年よりSDGsに対しての取り組みを開始する予定です。

これまでにも当社では、「SDGs」と銘打っての活動ではありませんが、さまざまな形で地域貢献活動に取り組んできました。

その一部を簡単にご紹介します。

■2003年~2010年 「感謝祭・まごころセール」

地域の皆様への感謝を込めて、年に一度「感謝祭・まごころセール」を開催。地場のとれたて野菜の販売、木工教室、フリーマーケット、出店などを行いました。

■2005年~2017年  「クリスマスイルミネーション」

磐田市草崎にて、12年間にわたり「クリスマスイルミネーション」を公開。クリスマス時期の地域の風物詩となり、多くの皆様に喜んでいただけました。

■2018年 「イルミネーション機材の寄付」

クリスマスイルミネーションの終了にあたり、機材を宮崎県の串間市本城にある「串間温泉 いこいの里」に寄付。、約8万球のLED電球たちは、本州を越えた宮崎県でも、地域の皆さまに感動を与えています

■2019年 「感謝祭の復活」

クリスマスイルミネーションの代わりに、以前開催していた「感謝祭」が復活。幹和会(当社の業者会)のメンバーのご協力のもと、ご家族連れやOBの皆様に大変喜んでいただけました。

■2019年〜 「ライフスタイルセミナーやMiki marche(ミキ マルシェ)の開催」

当社のモデルハウスを利用して、地域の皆様の暮らしに役立つ講座「ライフスタイルセミナー」を開催。

また、日頃から手作りお菓子や手芸品などの無店舗販売を行っている子育てママのインフルエンサーさんたちのバザー・イベント「Miki marche(ミキ マルシェ)」を共催の形で随時開催してきました。

これらのイベントを通して、地域の皆様と私たちが1つの大きな輪になって共に楽しむ機会を得られたことは、私たちの財産であり、これこそが「幹工務店らしさ」でもあると思います。

そして、これからも地域密着型工務店として、常に地域の皆様の暮らしに寄り添った工務店でありたいという考えのもと、今後はさらに視野を広げて、SDGsに積極的に取り組んでいきたいと考えています。

そのため、早々にプロジェクトを立ち上げ、社内でSDGs目標を設定し、社会貢献活動や環境問題への取り組みを中心に始動していく予定です。

また、お客様により良いサービスを提供していく体制づくりが出来るような社内のSDGs達成目標を設定していきたいと思います。

活動内容については、今後ブログやインスタグラム、YouTubeなどでどんどん発信していきたいと思っています!

文:代表取締役 藤井 武俊

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP