ラグジュアリーな時を楽しむクール・アジアンな家

今回ご紹介するお住まいの「L」は、「Luxury(ラグジュアリー)」。
非日常を贅沢に楽しむアジアンリゾートスタイルの住まいです。土地購入から家づくりを計画したO様。購入した敷地には高低差があったため、それを有効に生かした住まいをプランしました。

プライバシーに配慮したシンプルな外観とは一転して、室内は「クール・アジアン」をコンセプトにデザイン。ご夫婦で時間をかけてセレクトしたエキゾチックな調度品や照明が白×アンバーブラウンの空間に映え、室内にはほんのりとお香を漂わせています。

玄関にはご主人の趣味のウェイクボードやウェットスーツをしまえる広いクロークを確保しました。

LDKには小上がりを設け、お子さまのおもちゃなどをすっきりと収納。
テレビボードを設置した背面にウォークインクローゼットを設けてあるので、LDKは常にキレイをキープできます。
また、夜のLDKは昼間とはまた一味違った魅力を放ちます。
ご夫妻のこだわりの照明が白い壁に幻想的なシルエットを描き、ムーディな雰囲気の中でラグジュアリーなひとときを満喫。異国情緒もたっぷりです♪

キッチンは広々とスペースを確保し、奥さまがママ友たちと一緒に料理を楽しめるようにしました。勝手口やパントリーへの動線もスムーズで、家事もスイスイはかどります。

LDKからフルオープンのテラスドアを開ければ、11畳もの広さのウッドデッキとつながり、リゾート気分を思いきり満喫。BBQや子どものプール遊び、青空ブランチなど、楽しいシーンがいっぱい生まれそうですね♪

2階にもさまざまな趣向が凝らされています。
まず、子ども部屋は奥さまが長年続けている「剣舞」のお稽古場を兼ねていて、壁の中央に大型の鏡を設けてあります。
「剣舞」とは、剣を持ち、詩吟に合わせて踊る舞(まい)のこと。勾配天井で縦にも広がりを持たせた空間で、思う存分稽古に打ち込めます。また、子ども部屋には大きなロフトも設けてあり、子どもたちの格好の遊び場として役立っています。

そして、ご夫妻の寝室もアジアンテイストの照明に合わせてリゾートチックにコーディネート。こうして、室内のどのスペースにもご夫妻のセンスが活かされ、まるでリゾートホテルに滞在しているかのようなくつろぎ感に身も心も癒されます。

「本当にここは私たちの家なのかしらって、まだ夢見心地なんですよ」と嬉しそうに微笑む奥さま。アジアンリゾートでラグジュアリーに過ごす暮らしに憧れてきたご夫妻の夢をしっかりと叶えることができました。

▼他事例もご覧ください^^♪
https://www.miki1972.jp/gallery/

文:広報 山下 奈津美

施工事例一覧

PAGE TOP