子どもが感性豊かに育つ自然素材の家

I様邸のテーマにあたる「L」は、「Learn」。「学ぶ」という意味の英語です。

Iさんの住まいには、3人のお子さまたちが豊かな感性を育むためのアイデアがいっぱい!
遊びや読書、勉強、お手伝いなど、日常生活のさまざまな学びのシーンを大切に間取りを考えました。

立地条件は両隣を家に挟まれた街中の住宅密集地。

狭小地で間口も狭いことから、敷地と建物の間の高低差を活かして周囲の目線を遮り、敷地を最大限に有効活用して開放感あふれる空間を実現しました。シャープなフォルムがひときわ個性を放ちます。

LDKは、無垢のカバザクラの床と珪藻土の壁がおりなすナチュラルテイストの空間。

木のぬくもりと自然素材のやさしさが心地よさをもたらしてくれます。

家族の暮らしの中心は真っ赤なアイランドキッチン。

キッチンを起点にぐるぐると回遊できる動線を確保し、家事ラク空間を実現しました。
ワークトップが広くてどちらからも手を出しやすいので、家族みんなでギョーザ作りをすることもあるそうです。
また、キッチンで調理をしながら子どもたちの様子を見守れるので、奥さまも安心です。

Iさんの住まいでは、3人のお子さまがのびのびと感性豊かに成長できるようにさまざまな工夫を凝らしています。

今回は特に次の3つのアイデアに注目。

子育て動線
学校から帰ってきたら必ずママの顔を見てから階段を上がる「ただいま動線」を確保。勝手口からそのまま洗面脱衣室、浴室へとつながる「泥んこ動線」は奥さまの家事時間を短縮してくれます。

遊びの空間。
ゆとりのスペースを確保したリビングでは、ハンモックを吊るして本を読んだり、昼寝したり。無垢の床を素足で駆け回るお子さまたちは、自然素材のぬくもりややさしさを体感できます。LDKの南面には大きなウッドデッキを設置。掃出し窓を開ければリビングと庭がつながって、外の自然をごく身近に感じとることができます。

さらに、外と中をつなぐウッドデッキは、デッキを使ってBBQやプール、日向ぼっこなど、家族みんなで楽しむシーンが生まれます。

一方、2階のご長男の部屋の壁には造作のボルダリングとロフトを設置。3兄妹共通の秘密基地として、創造力と好奇心をはぐくんでくれます。天井のクロスは夜になると星空に!ベッドに寝転んで天井を見上げると星空が天井いっぱいに広がって、楽しい夢が膨らみます。

読書の空間。
家族共有のファミリーライブラリーで、みんなで本を読んだり、勉強をしたり。親子のコミュニケーションも深まります。天井まで届く造作の本棚は、空間を無駄なく使ったナイスアイデア! いつか子どもたちがパパやママの愛読書を手に取って読む日も来ることでしょう。

子どもたちの感性を豊かにはぐくむためのアイデアを随所に散りばめられた、素敵なお家となりました。

施工事例一覧

PAGE TOP