平屋スタイルのリバティ・ハウス

今回ご紹介するお住まいの「L」は、「Liberty」

「自由」や「開放」を意味する言葉です。

市街地の70坪の敷地を有効に生かして、ご家族の暮らしにぴったりフィットした住まいを自由にデザイン。2階は子ども部屋のみにして、日常生活はすべてワンフロアでこなせるようにし、開放感あふれる平屋スタイルの暮らしを楽しめる間取りを実現しました。

この家の注目ポイントは、外壁も内壁も塗り壁仕上げにしたこと。外壁は落ち着いたパターンの塗り壁にして、素材感が引き立つシンプルな外観をデザインしました。

一方、室内の塗り壁はコテ仕上げで表情ゆたかに演出。24畳もの広さのLDKは、室内の床には、こだわりのヨーロピアンオークを採用し、アクセントとしてウォールナット色をプラスしました。塗り壁と木目がしっくりと調和した空間で、家族がゆったりとリラックスできます。

リビングの続き間の和室には畳3帖分と掘りコタツ式のカウンターを設け、書斎やスタディコーナー、お子様の遊び場など、多目的に活用できるようにしました。

また、平屋スタイルで移動がしやすく、暮らしやすい間取りに加えて、家事ラクな間取りや動線にもこだわりました。

まず、奥さまが家事を効率よくこなせるように、水回りの動線を一直線に。キッチンの勝手口の先にはウッドデッキがあるので、洗濯物を干すときも動線が短くて済みます。

寝室のウォークインクローゼットや玄関のシューズクロークなど、収納もたっぷり確保してあるので、これからお子様の成長に伴って荷物が増えていっても安心です。

他の施工事例もご参考ください↓
https://www.miki1972.jp/gallery/

文:トータルアドバイザー 影山 武史

施工事例一覧

PAGE TOP