青空に映える白い外壁が素敵な家

今回は、シンプル&明るい配色で、家具や雑貨などでコーディネートを色々楽しめる、I様邸をご紹介♪

2階建のI様邸は、青空に映える白い外壁が印象的な住まいです。

リビングにはウッドデッキを、2階バルコニー部分は、柵をスケルトンにすることで、室内にいても太陽の光を存分に感じられます。

正面から見て左側にある玄関は、あえて無駄な装飾をせず、すっきりとさせることでスタイリッシュな印象を与えています。

実はI様邸の玄関にはドアを開けると暮らしやすく使いやすい間取りの工夫があるんです♪

それは一体何かというと・・・ズバリ!L字型の土間収納。

ほどよく来客からの目隠しもしながら、ご主人のロードバイクもしっかり格納できる広々スペースとなっています。

可動式の棚は、もちろんシューズクロークとして使うのも良いですし、梅雨シーズンなら傘やレインコートを仮置きする場所としてもとっても便利!

ロードバイクのメンテナンス道具を置いておくこともでき、雨の日でも愛車のお手入れをじっくりたのしめそうですね。

サッシのフレームと同色にしたシルバーの玄関ドアや、掃除がしやすいシンプルなモルタル仕上げの土間はホコリなどが目立ちにくくいというメリットも。

見た目だけでなく、暮らしやすさや使いやすさを考えた先にある「シンプルis ベスト」な最適解です。

さりげなく、土間収納の目隠しとしても役立っている壁部分は、室内側からモノを出し入れできる、もうひとつの収納コーナー!

掃除機や古新聞、玄関のお掃除グッズなどなど、玄関にあると嬉しいグッズもたっぷり収納できます。

奥様はフラワーアレンジメントもたしなまれているI様一家。

シンプルな玄関空間は、季節の花や植物も映える場所になっています。

ナラの無垢材フローリングが素足にも優しいI様邸のLDKは、南に面していて、光もたっぷり注ぐ明るい空間。

天気の良い日には、リビングの延長としても使える、ウッドデッキがあり、これからの季節ならバーベキューなども楽しみたくなる空間です。

実は、こちらのLDK。

ご主人のある希望で作った特別な空間が…。一体何だかわかりますでしょうか?

それは、リビングのすぐ隣にひっそりと作ったおこもり感ある書斎コーナー!

本棚も、クロスと同様白に統一したすっきり&シンプルな書斎コーナーは、読書好きのご主人がのんびり本の世界に浸れる空間です。

もちろん、LDKのすぐ隣にあるので、リビングやキッチンで過ごす家族の気配を感じることもできますよ。

こんな書斎コーナーは、在宅ワークや自宅学習のスペースとしてもぴったりですね!

使う家具や、飾る雑貨によっても雰囲気が変わるシンプルな住まいは、年月を経てインテリアの趣味が変わっても、ステキにコーディネートできる真っ白なキャンバスのような空間です。

趣味コーナーなどのこだわりはしっかり反映しつつ、ずっと住み続ける場所だからこそ、シンプルに。

そんなI様邸のスタイル、これから家づくりを始める方にも大いに参考になる点があるのではないでしょうか?

文:トータルアドバイザー 仲尾 久造(二級建築士)

施工事例一覧

PAGE TOP