Homeブログ(幹の記)家づくりQ&A

家づくりQ&A

こんばんは、浜松市の「幹工務店」です。

毎日寒い日が続きますね。皆さんは住まいの寒さ対策は万全ですか?

家族の健康を保つためにも、住まいを暖かく保つことはとても大切です。

そこで今回は、新居の暖房設備の選び方と最近人気の床暖房について、お客様からよくご相談を受ける内容をQ&A形式でまとめてご紹介します。

 

 

Q:「幹工務店」では、新築の際にどんな暖房設備を推奨していますか? 

 

A寒い、暑いといった感覚は人によって大きく異なります。当社では、ご家族に冷え性の方や暑がりの方はいないか詳しくヒアリングをした上で、それぞれのご家族に最適な暖房設備をご提案するようにしています。特に、奥さまが冷え性の場合には、床暖房をおすすめしています。冷え性の方が最も冷えを感じるのは、足元です。床暖房は床から直に熱が伝わってくるため足元の冷えが解消され、血行も良くなって体の冷えを和らげてくれます。

 

 

Q:床暖房には電気式と温水式があると聞きましたが、その違いは? 

 

A一言でいえば、「電気」と「ガス」という熱源の違いです。

電気式は電気ヒーターを発熱させて床を暖めます。一方、温水式はガスで水を温めて温水を作り、床下のマットのパイプの中に循環させます。オール電化のお宅なら有無を言わさず電気式を選ばれるでしょうが、そうでない場合は電気式もガス式もそれぞれ一長一短があるので、ご家族の暮らしに適したタイプを選びましょう。

ガス式は給湯器と併用でき、暖まるのが早いのがメリットです。一方、電気式は自動で温度調節ができたり、温まり過ぎないようにサーモスタットや温度ヒューズなどが内蔵されているものが多い点がメリットです。たとえば、日中でもご家族が家にいるご家庭は、カーテンを開けて室内に日射しを入れたりすることで夕方まで室内の暖かさを保っておけるので、夜になっていざ床暖房を使おうという際、多少暖まるのに時間がかかってもそんなに気にはならないでしょう。しかし、共働き家庭の場合は日中留守にしているので、家に帰ってから床暖房を入れてもなかなか暖まらず、寒くてイライラしてしまうかもしれませんね。

 

 

このように、床暖房はご家族の体質だけでなく、ライフスタイル自体も考慮の上で選ぶことが大切です。「幹工務店」ではご家庭の体質やライフスタイルに合った暖房設備のご提案をさせていただきますので、どうぞ安心しておまかせください!

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP