Homeブログ(幹の記) , 家づくりノウハウ家ができるまで 〜その7:仕上げ〜

家ができるまで 〜その7:仕上げ〜

こんばんは幹工務店です。

工事の工程をご紹介する「家ができるまで」のシリーズ。

今回は竣工前の「仕上げ工事」です。では、それぞれのポイントをご紹介します!

■水圧試験

水道の水圧は、日常生活を始める上でしっかりと確認しておかなければならない項目の1つです。

新生活がスタートした途端に、水漏れしたりしたら、がっかりしますよね!

そのため、仕上げ工事として「水圧試験」を実施します。

水圧試験は、水道の蛇口を密閉して配管の空気を抜きながら水を満たし、

水圧テストポンプという器具を使って決められた圧力まで加圧して

一定時間そのままにしておいても圧力が下がらないかどうか、つまり漏れがないかを確認します。

漏れがなければ、普段の生活に支障がないように水圧を適切に調整します。

■クリーニング

専門のクリーニング業者が建物全体をくまなく掃除して、施工時についた汚れやホコリを取り払い、美しく仕上げます。

■社内検査

社内検査では、完成した建物の細部を社内スタッフがチェックします。

チェックするのは主に次のようなポイントです。

①外装と外構

・外壁や外構のひび割れや破損などがないかチェックします

・外壁のジョイント部分のコーキングがしっかり施されているかチェックします

・外回りの施工漏れがないか全体を見回ってチェックします

・雨どいがちゃんと設置されているかチェックします

・排水路の状況をチェックします

②内装

・床にたわみやゆがみ、きしみがないかチェックします

・壁のクロスに浮きや剥がれがないかチェックします

・内装各部に汚れや傷がないかチェックします

③建具や造作家具

・実際に扉を開け閉めをしてみて、問題がないかチェックします

・ドアのバネがちゃんと効いているかチェックします

・ドアや窓に隙間やズレがないかチェックします

・家具が寸法通り収まっているか、傷などがないかチェックします

④住宅設備・電気系統

・スイッチやコンセントの位置に問題がないかチェックします

・照明器具を実際に点灯し、問題がないかチェックします

・ユニットバス、キッチン、洗面台などの住宅設備が正確に取り付けられているかチェックします

⑤ライフライン

・電気、ガス、水道がちゃんと通じているかチェックします

・火災警報器などがちゃんと作動するかチェックします

・給排水や電気関係の工事箇所に故障がないかチェックします

・排水・給水の状態が正常化チェックします

・冷暖房設備が作動するかチェックします

・分電盤や電気回路の状態をチェックします

これらの仕上げが終了したら、いよいよ完成・引き渡しです 次の最終回で詳しくお伝えします。

当社の施工事例もぜひご覧ください。

https://www.miki1972.jp/gallery/

文:現場管理 金井俊樹

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP