Homeブログ(幹の記) , 幹工務店のあゆみ8/27㊏OPENの新モデルハウスがまもなく完成!竣工前の進捗状況をチラ見せします!

8/27㊏OPENの新モデルハウスがまもなく完成!竣工前の進捗状況をチラ見せします!

幹工務店の社屋から歩いて3分の距離にある新モデルハウス。当社の打ち合わせコーナーからも外観の西側が見える程のご近所さんです。

現在は、8月27日()・28日(に予定されているオープニングイベントに向けて、仕上工事の真っ最中です。内装工事もほぼ終わり、完成後のイメージが徐々につかめてきました。そこで、完成前の様子をチラリとご紹介します!

■スタイリッシュ・和モダンの外観

新モデルハウスは、外観も内観も最近のトレンド色の「グレー」がコンセプト。外壁にはグレーの塗り壁を採用し、部分的に人気素材の「SOLIDO(ソリド)」を用いて、素材で表情に変化を付けました。屋根には瓦を用い、カッコよさに「和」をプラスしました。

テラスデッキも広々と確保しています。この後、シンボルツリーにはアオダモと、和室の前に細枝松を植える予定です。

■グレー×木のリビング

室内も壁はグレーの塗り壁、天井は壁よりもやや薄いグレーで統一。グレーはシンプルで上品なカラーで、ワンランク上の大人の空間をデザインするにはぴったり。シンプルで飽きがこず、暖色でも寒色でもないため、オールシーズン違和感がないことがグレーの大きなメリットです。新モデルハウスもグレーを基調としたことで、これまでのモデルハウスとは趣きの異なる、洗練された大人の空間に仕上がりました。リビングの天井には厚みの薄い梁を均等に並べ、シンプルな空間を引き立てています。

■空間を引き締める「黒」

キッチンの腰壁や造作家具はウォルナット色で統一。サイドの壁とアイアンの階段のがグレーの空間にメリハリを与えています。階段の奥に見えるのはトイレです。

■縁側付きの端正な和室

和室には床の間と床柱をしっかりと設けて、本格的な和の空間をデザインしました。掃出窓の外には縁側を設け、そこから細枝松などの植栽が織りなす庭景色を眺めて楽しめるようにする予定です。

■大胆なクロスづかい

2階のプライベートルームは大判の花柄模様のクロスを組み合わせ、シック&エレガントにコーディネート。プライベートな空間はこれくらい大胆に演出するのもアリ!

■可変性を高めた個室

2階にあるもう1つの個室は、将来2部屋に仕切ることも可能な間取りとなっています。インテリアアレンジや模様替えがしやすく、可変性の高い空間を実現しました。

・・・以上、完成間近の新モデルハウスの様子をお届けしました!

これから造作建具や畳、ウィンドウトリートメントが加わると、グレーの空間がいっそうスタイリッシュに仕上がりそうで、スタッフの私たちもワクワク・ドキドキ楽しみです。

さて!当社では、来る8月27日()・28日(に、モデルハウスのオープニングイベントを開催します。

イベント案内はこちら

 

 

モデルハウス

YouTube番組もありますよ!

 

文:広報担当 山下 奈津美(インテリアコーディネーター)

 

記事カテゴリー一覧

PAGE TOP